ネイティブはこう使う! マンガでわかる動詞

  • 96人登録
  • 3.72評価
    • (4)
    • (5)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
  • 西東社 (2013年11月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784791621880

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
マーク・ピーター...
リンダ グラット...
又吉 直樹
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

ネイティブはこう使う! マンガでわかる動詞の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ブログをこちらに書きましたので、宜しければお読みください。

    http://sommelierofbooks.com/business_economy/verbofnativeenglish/

    英語の基本動詞をイメージで理解しやすくしてくれる本です。
     
    実は私、"come"と"go"の使い分けを、これまでいまいち理解できていなかったのですが、この本でようやく理解できました。
     
    その他にも"eat"と"have"の使い分けや"tell""say""talk""speak"の使い分け等ビジュアルで示してくれるので、すんなりとイメージに落とし込めますよ。
     
    "study"と"learn"、"put on"と"wear"、"finish"と"end"。
     
    教科書ではよく分からなかったニュアンスの違いを知って、今後の英会話に活かしたい、と思った方におすすめの本です。

  • イラストが豊富なので、イメージとしてつかみやすい。

  • 外国人目線の英語の使い方で分かりやすい!直訳で意味だけを覚える英語の学習法だけじゃ外国人と話せないね。

  • ■have/eat
    何食べた?
    ○what did you have?
    ×what did you eat?
    eat だと医者が聞いているみたいになる

    ■catch/get
    catch a taxi
    get a taxi
    動いているものを取るcatch
    止まっているものをとるget
    catch a train
    今にも動きそうな電車になんとか乗りこむニュアンス

    ■send/take
    ・send
    自分自身は動かずに人を動かすイメージ
    目上の人や権力者が人を動かすイメージ
    send you to ~ (強制的に)送る
    ・take
    自分から動いて連れて行くイメージ

    ■take/ride
    take 対象となるものを利用する
    ride (乗り物に)またがって乗る→馬、バイク

  • 直訳に頼らない動詞の使い分けが
    事例と一緒に説明されていてわかりやすい

  • 英単語帳では同じ日本語なのに、実は内包する意味が違う要注意の動詞が書かれた一冊。出てくる英語はほとんど中学英語レベル。
    割と有名なcomeとgoの違いから、studyとlearnや、chooseとselectの違いなど。
    内容の重要性もさることながら、漫画になってるのも分量もちょうど良くて読みやすかった。

    きちんと知らないと正しいコミュニケーションは取れない。日本の高校英語では無駄に単語量を増やすのではなくこういったニュアンスの違いから、英作文ができるような教育方針にしたほうがいいのになぁと思った。

  • 請求記号 835.5/Th 1

全8件中 1 - 8件を表示

デイビッド・セインの作品一覧

デイビッド・セインの作品ランキング・新刊情報

ネイティブはこう使う! マンガでわかる動詞を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ネイティブはこう使う! マンガでわかる動詞はこんな本です

ネイティブはこう使う! マンガでわかる動詞のKindle版

ツイートする