描かれた身体

  • 23人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 小池寿子
  • 青土社 (2002年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (293ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784791759545

描かれた身体の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • フランドル美術を基軸に、ルネサンス、中世、古代の美術作品に描かれた身体を、手、足、乳房などパーツごとに解釈していく。
    すごく面白い試みでした。

    個々に掲載された作品を、大判カラーで見ることができたら素晴らしいと思います。

全1件中 1 - 1件を表示

描かれた身体の作品紹介

楽園追放、聖人伝説、磔刑図、愛の魔術、転落の寓意、乳房の図像学、創造の手、癒しの手、魂と顔、葬儀用肖像…身体表現の細部に秘められた聖性の感覚を綴れ織る、目もあやなる魅惑の美術史。

描かれた身体はこんな本です

ツイートする