物のかたちをした知識 実験機器の哲学

  • 10人登録
  • 3.67評価
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 松浦 俊輔 
  • 青土社 (2005年8月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (400ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784791762064

物のかたちをした知識 実験機器の哲学の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 文章化されたものだけではなく、器具や装置そのものがカタチを持った「知識」を担っているという考え方。私にとっては目から鱗の発見であった。
    予備知識がないとちょっと難しいかも。

全2件中 1 - 2件を表示

物のかたちをした知識 実験機器の哲学を本棚に「読みたい」で登録しているひと

物のかたちをした知識 実験機器の哲学を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

物のかたちをした知識 実験機器の哲学の作品紹介

多くの科学者たちは自らの創造的思考を、機器や装置のかたちで表現してきた。そこには言語では表現しきれない大きな側面が隠されている。物づくりの背後にあって科学技術発展の推進力となってきた、この非言語的な知を明るみにし、科学論全般に新局面を開く創見の書。

物のかたちをした知識 実験機器の哲学はこんな本です

ツイートする