数と正義のパラドクス 頭の痛い数学ミステリー

  • 43人登録
  • 3.17評価
    • (0)
    • (2)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 寺嶋英志 
  • 青土社 (2011年1月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (354ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784791765898

数と正義のパラドクス 頭の痛い数学ミステリーの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 数学は全ての基本でした。

  • 非公式正誤表あります(登録 4 件):
    http://public-errata.appspot.com/errata/book/978-4-7917-6589-8/

  • 和図書 410.4/Sz
    資料ID 2010105428

全3件中 1 - 3件を表示

数と正義のパラドクス 頭の痛い数学ミステリーを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

数と正義のパラドクス 頭の痛い数学ミステリーを本棚に「積読」で登録しているひと

数と正義のパラドクス 頭の痛い数学ミステリーの作品紹介

多数決がいちばん公正と誰もが思う選挙や投票だが、そのシステムは実は欠陥だらけ。パズル結果のような数値の横行が、権力を支配し左右する-。この数と正義のパラドクスという難題に、数学・統計学や数学者列伝、さらに哲学・歴史・政治学から大胆・精緻に迫る。民主主義にとって数とは何なのか。

数と正義のパラドクス 頭の痛い数学ミステリーはこんな本です

ツイートする