民法の聴きどころ

  • 21人登録
  • 3.30評価
    • (2)
    • (0)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 米倉明
  • 成文堂 (2003年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784792324216

民法の聴きどころの感想・レビュー・書評

  • 法学部1年生のときに読んでたらモチベーション上がったかなぁ。

  • 民法の勉強中に、その細かさや複雑さに戸惑ってしまい初心に戻る意味で読んでみたが、スッキリ頭を整理できる内容だった。
    法律全体の中での民法の位置づけ、講義に臨む姿勢など、民法のみならず、法律を学ぶ時の心得が解説されており、コンパクトに著者の伝えたい事が纏められていて読みやすかった。
    教える側と教わる側、両方の目線で書かれているので抵抗感なく読める1冊だと思う!!

  • 民法の勉強法、講義の聴き方、テストの受け方を
    解説しているだけでない。訴訟、判決、執行まで
    を含めた図はものすごく秀逸☆

全4件中 1 - 4件を表示

民法の聴きどころを本棚に「読みたい」で登録しているひと

民法の聴きどころを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

民法の聴きどころを本棚に「積読」で登録しているひと

民法の聴きどころはこんな本です

ツイートする