是非に及ばず

  • 13人登録
  • 2.75評価
    • (1)
    • (0)
    • (4)
    • (2)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 山口敏太郎
  • 青林堂 (2006年1月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (415ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784792603861

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

是非に及ばずの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  これは小説なのでしょうか。それとも史実に基づくものなのでしょうか。

     どちらにしても中途半端な気がするのですが。
     小説として読むと途中に解説のようなものが入ってきたりし、歴史読み物だとするとあまり史実に忠実でないところがどうもしっくりとこない。

     どちらにしても何か物足りなく残念。

     ただ本当の創作喜劇だとすればそれなりに面白いかもしれない。まあ読む人を選ぶような本には違いない。

  • 妖怪に興味のある作者の作だけあって、怪奇色が強い作風。
    とにかく、ひたすら裏切られまくる信長サマが哀れな一作。

    (2008/1/22 読了)

全3件中 1 - 3件を表示

是非に及ばずはこんな本です

是非に及ばずのKindle版

ツイートする