日本の真実50問50答 わかりやすい保守のドリル

  • 26人登録
  • 3.75評価
    • (1)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 和田政宗
  • 青林堂 (2017年6月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784792605896

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
青山繁晴
百田尚樹
青山 繁晴
阿比留 瑠比
ピーター ナヴァ...
有効な右矢印 無効な右矢印

日本の真実50問50答 わかりやすい保守のドリルの感想・レビュー・書評

  • 今以上の発展を目指し、得られた利益を分け合うのが保守であり、今現在あるものを分配するのが革新です。(本文より)

    最初に核心となる回答!

  • 保守と革新についての説明が、私の認識と違いました。
    保守”明日を今日よりも豊かにして、豊かになった分を分配しよう”
    革新”今得られるものを平等に分配しよう”
    という定義となっています。
    イデオロギーより経済に特化した説明で、この論拠は何処だろう?と思い参考文献等の資料がないか巻末も見てみましたが、そういったものはなく、少し消化不良です。
    ざっと日本の問題、歴史、外交から経済まで、について国会議員和田氏の信条が良くわかります。

  • 保守、革新の違いから解説されてるわかりやすく読みやすい入門書。日本の先人達が行ってきた事実に基づいて、外国や国内左派が捏造した事を払拭し、戦後、義務教育では教えてもらえないけど、本来は学校で教えてほしい、日本人にとって根っこにある大切なことが書かれてます。日教組色の強い地域で育った人には特にオススメです。著者の和田政宗さんもそのような地域で育ったそうで驚きでした。

全4件中 1 - 4件を表示

日本の真実50問50答 わかりやすい保守のドリルはこんな本です

日本の真実50問50答 わかりやすい保守のドリルのKindle版

ツイートする