江戸の町 上―巨大都市の誕生 (日本人はどのように建造物をつくってきたか 4)

  • 24人登録
  • 4.13評価
    • (5)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 内藤昌
制作 : 穂積 和夫 
  • 草思社 (1982年1月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (95ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794201393

江戸の町 上―巨大都市の誕生 (日本人はどのように建造物をつくってきたか 4)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 図書館で見つけて借りてみたら
    あまりにも楽しかったので、
    新装版を購入しました♪
    穂積さんの絵も内藤さんの文も
    素晴らしいです。

  • 江戸の町がどのようにできたかがイラスト入りで分かる小学生向きの本だが、大人が読んで面白い。名著。上巻・下巻がある。

  • 両国の「大江戸博物館」、明治村など、博物館大好き人間にとってはたまらない本。ついでに江戸研究家の杉浦日向子や樋口一葉にも好奇心はひろがる。はるか昔のできごとではなく、実はつい昨日のような話しで満ちている。

全3件中 1 - 3件を表示

江戸の町 上―巨大都市の誕生 (日本人はどのように建造物をつくってきたか 4)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

江戸の町 上―巨大都市の誕生 (日本人はどのように建造物をつくってきたか 4)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

江戸の町 上―巨大都市の誕生 (日本人はどのように建造物をつくってきたか 4)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

江戸の町 上―巨大都市の誕生 (日本人はどのように建造物をつくってきたか 4)を本棚に「積読」で登録しているひと

江戸の町 上―巨大都市の誕生 (日本人はどのように建造物をつくってきたか 4)はこんな本です

ツイートする