セット・マザーグースのうた(5冊セット)

  • 26人登録
  • 4.13評価
    • (8)
    • (1)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
  • 草思社 (1993年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784794202260

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

セット・マザーグースのうた(5冊セット)の感想・レビュー・書評

  • マザーグース 主にイギリスの作者不詳のわらべうた。
    私は 英語じゃなくて 谷川俊太郎さんの訳詩ですっかり頭に入ってます。

    ハンプティ ダンプティは 第一集に、
    ジョージィ・ポージィ プリンにパイ おんなのこにキスしてポイ
    は 第二集
    だれが こまどりころしたの? は第三集
    オレンジとレモン セント・クレメントの鐘はいう  は第四集。

    そうです マザーグースに興味を持ったきっかけは
    萩尾望都氏の「ポーの一族」なのです。

  • いまさら感はあるけどぜひ手元において気が向いた時に「ながめたい」全集。谷川俊太郎の訳で読むマザーグースは新鮮で素敵だ。堀内誠一の挿し絵もとても綺麗な本です。

  • 小さい頃におばさんから貰いました。3巻は残酷なのばかりなの、気持ち悪いのよ、といわれてそればっかり印象に残っています。でも一個一個のうたがとても可愛い。だいすき。

全5件中 1 - 5件を表示

セット・マザーグースのうた(5冊セット)に関連する談話室の質問

セット・マザーグースのうた(5冊セット)はこんな本です

ツイートする