増補版 ビートルズ

  • 13人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 小笠原 豊樹  中田 耕治 
  • 草思社 (1998年12月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (398ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794202888

増補版 ビートルズの感想・レビュー・書評

  • 1969年初版の本に追記がされて1987年に発表されたもの。

    いやー、長かった。移動時間使って少しずつ読んでましたがさすがに2段で約400ページでハードカバーっていうのは「荷物」としても重さが。

    実際にビートルズや、ビートルズの周辺の人々にインタビューを行ったり、彼らの生活に入り込んだりして書かれた唯一の公認書籍ということで、興味深かったです、とても。

    全てを細かく覚えているわけではないけど、他のビートルズ関連書籍のあの時の様子がこれなんだ、とリンクするのは面白い。

    音楽がどうやって生まれたか、という章が一番スキかな。

    一番印象に残っている事はジョンとポールが喧嘩してるとき、ジョンが眼鏡を外して「it's only me, paul.」と行ったエピソードと、「一度活字になってしまうとずっと残ってしまうから事実ではない事でも歴史になってしまう」みいな、ポールの言葉。

    この本、2010年には「増補完全版ビートルズ」として上下の文庫として全編訳し直しているそうで、こちらもきになるところ。2013年には著者のハンターデヴィス氏はビートルズとやり取りした手紙やら直筆の歌詞のメモやらを大英図書館に寄付している。(文化的に価値があるものを寄付すると税金が免除される制度が出来たそうで)

全1件中 1 - 1件を表示

増補版 ビートルズはこんな本です

増補版 ビートルズのハードカバー

ツイートする