蛇と虹―ゾンビの謎に挑む

  • 20人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 田中 昌太郎 
  • 草思社 (1988年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (301ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794203137

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

蛇と虹―ゾンビの謎に挑むの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • "The Serpent and The Rainbow",Wade Davis 

    メモ:
    ゾンビ化を恐れて死者の心臓に杭、又は首を切断。
     →『吸血鬼伝承』

    その人を死者だと判別する確かな方法は腐敗のみ、体温、脈拍その他はあてにならない。(P20)

    古代人は日中の金星を肉眼で追うことができた。
    我々はそれを失って、今日のテクノロジーがある。

    ゾンビ化を環境がつくりだす
     →ヴィクトリア朝の気絶について

全1件中 1 - 1件を表示

蛇と虹―ゾンビの謎に挑むの作品紹介

死んだ者が墓から甦る。これがハイチの有名なゾンビだ。ゾンビにするには薬が必要だが、ハーヴァード大学の人類学者・民族植物学者である著者は、その正体をついに解明する。だが、薬だけでは人をゾンビにできない。ヴードゥー教の秘術が関わっているからだ。著者はその世界に踏み込んでいく。ゾンビにすることは正統な社会的制裁であり、その背景には蛇と虹を創造主とするヴードゥーの神話と世界観があることが、やがて明らかにされる。

蛇と虹―ゾンビの謎に挑むのハードカバー

蛇と虹―ゾンビの謎に挑むのハードカバー

ツイートする