お茶のある暮らし

  • 15人登録
  • 3.13評価
    • (0)
    • (1)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 谷本陽蔵
  • 草思社 (1993年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794205278

お茶のある暮らしの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 政治学を修めながら堺の「つぼ市製茶本舗」を引き継ぐ著者
    台湾中国にとどまらず世界中を駆け回り
    お茶の研究に余念のない著者
    他に「中国茶の魅力」がある

    コーヒーからコーラまで飲み物は様々あれど
    お茶という葉っぱからの抽出物ほどに
    安心して喉も身も心も潤せるものはないだろう

    言ってみれば恋と愛の違いのような
    クスリや栄養素と家庭料理やお弁当の違い
    豪華な料亭の料理とお茶漬けの違い

    緑茶に烏龍茶に紅茶に
    あるいは緑・白・赤・黒・青茶など製法での色の違い
    あるいは葉を食べるものと
    葉を粉にして溶かしこんだお湯を飲むものと
    葉を煎じて飲むものなどの摂り方の違いがある

    『茶は見るもおにあらず、飲むものなり」と
    著者は利休による自然体が好きで
    織部などの社会性が嫌いのようだ

    目に訴える茶の他に香りを楽しむ茶と味を楽しむ茶がある
    発光の少ない白茶や緑茶は味がいいし
    発酵された烏龍茶や紅茶は香りが良い

    コレを呼んで一つ疑問が残った
    茶の木が朝霞を好むと言わながら
    茶葉が水を嫌うということの関係がわからない

  • お茶についてのさまざまな知識がつまった一冊。

全2件中 1 - 2件を表示

お茶のある暮らしはこんな本です

お茶のある暮らしの単行本(ソフトカバー)

ツイートする