マルコ・ポーロは本当に中国へ行ったのか

  • 16人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : Frances Wood  粟野 真紀子 
  • 草思社 (1997年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794207890

マルコ・ポーロは本当に中国へ行ったのかの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1997年刊。東方見聞録の著者マルコ・ポーロは、元のクビライ・カーンと面識があるなどの主張をしていたが、その主張・記述内容の欺瞞性を暴こうとするもの。個人的には、マルコの中国訪問の信憑性には興味がない。その記載事項が、どの程度真実を照射しているかに主たる関心があり、その限度でマルコの実見した内容に関心があるだけ。もっとも、本書からは、明・清朝期で多数の遺物が破壊され、具体的な信憑性ある事実の特定は至難であることがわかる。むしろ、東方見聞録が当時の西洋社会に与えたインパクトこそ意識すべしとの認識に至った。
    西洋の中世史、西アジア史の理解を必要とする感があり、再読すれば印象が変わるかもしれない。
    その他、東方見聞録のゴーストライターの存在、ないしは共著の視点は新奇で興味深いところ。

全1件中 1 - 1件を表示

マルコ・ポーロは本当に中国へ行ったのかを本棚に「読みたい」で登録しているひと

マルコ・ポーロは本当に中国へ行ったのかを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

マルコ・ポーロは本当に中国へ行ったのかを本棚に「積読」で登録しているひと

マルコ・ポーロは本当に中国へ行ったのかはこんな本です

ツイートする