心の琴線にふれる言葉―声に出して読みたい日本語5

  • 39人登録
  • 3.60評価
    • (2)
    • (2)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 齋藤孝
  • 草思社 (2007年5月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794215932

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
三浦 しをん
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

心の琴線にふれる言葉―声に出して読みたい日本語5の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「せつない」気持ちを伝えたいとする。
    いくつの表現が思いつくだろうか。

    「ことば」は豊か。
    そのことを忘れてはいけない。

  • 2016/9/22

  • 「なんとなく、いいな」そう感じていた歌や、文章の裏側にあるエピソード、作者の思いを知ることで 美しい文章に込められた切ない思いを知ることができます。知ると、味わいが広がる。言葉を大切にすることで、より深いレベルで共有することが出来そうです。

  • シリーズ名 声に出して読みたい日本語 ; 5
    ISBN 978-4-7942-1593-2
    入手条件・定価 1300円
    全国書誌番号 21243114
    個人著者標目 齋藤, 孝 (1960-)∥サイトウ,タカシ
    普通件名 引用句∥インヨウク
    →: 関連語: 格言∥カクゲン
    NDLC KE223
    NDC(9) 908.8
    本文の言語コード jpn: 日本語
    書誌ID 000008555082

  • 歳を重ねたせいか?

    経験が積まれたせいか?

    詩や短歌・俳句といった、
    広大な意味を含み、
    長いドラマを想像させる言葉を読めるようになった。


    言葉は限りがあり、
    そして
    言葉は魔法である。

    今ここに起こってほしくない時代を生き抜いた人の言葉をいただけること、

    だから、
    その時代をほんの少し垣間見て、
    今時分の足元のありがたさをかみ締めることができたりする。

    そんなやさしさと厳しさをくれる言葉があふれている一冊。

全5件中 1 - 5件を表示

心の琴線にふれる言葉―声に出して読みたい日本語5を本棚に「読みたい」で登録しているひと

心の琴線にふれる言葉―声に出して読みたい日本語5を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

心の琴線にふれる言葉―声に出して読みたい日本語5はこんな本です

ツイートする