こどもニート、大人ニート―タイプ別脱出プログラム

  • 23人登録
  • 3.71評価
    • (1)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 神山新平
  • 草思社 (2008年10月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794216779

こどもニート、大人ニート―タイプ別脱出プログラムの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • こんな資格団体もあるのですね。
    ひきこもり支援相談士協議会
    http://www.khj-hsc.org/index.html

    今思うと、自分の両親は中高年ニートだったと思う。
    そういう親の価値観に監禁された人間が、いかにすれば普通に育った人達の領域でもいきられるのか。

    ただ、社会復帰と言う言葉には抵抗がある。
    まるで社会人を名乗る人達が、自分たちの領域に入れない人を敗北者扱いして、優越感に浸っているかのような、悪い印象の言葉だ。
    誰かをニートと呼ぶのと「ざまあみろ」と言っているのと同じではないか?

    他の誰かからなんと言われようと自分に誇りをもっているか、他からの低い評価のままの生き方を受け入れてしまうのか。

    悪い評価を無視して、悪い評価のとおり生きようとすることと戦う意思があるなら、いわゆるニートの生活にはならないで生きていると思うのだが。


  • イマイチ文章が良くないのか、構成が悪いのか分らないが内容が頭に入りずらい。ただ今までのニート本と比べてニート支援施設の問題点や中高年ニートの問題などあんまり書かれてない分野まで突っ込んで書いてあるのは素晴らしい。少なくてもこの不景気(2009年2月現在)でニートは激増するので、警鐘的な意味合いを強く持つ本著は一読しておいても損は無いですよ。

全2件中 1 - 2件を表示

こどもニート、大人ニート―タイプ別脱出プログラムを本棚に「読みたい」で登録しているひと

こどもニート、大人ニート―タイプ別脱出プログラムを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

こどもニート、大人ニート―タイプ別脱出プログラムを本棚に「積読」で登録しているひと

こどもニート、大人ニート―タイプ別脱出プログラムはこんな本です

ツイートする