新装版 奈良の大仏 (日本人はどのように建造物をつくってきたか)

  • 16人登録
  • 5.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 香取忠彦
制作 : 穂積和夫 
  • 草思社 (2010年2月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794217523

新装版 奈良の大仏 (日本人はどのように建造物をつくってきたか)の感想・レビュー・書評

  • ★★★★☆
    日本の建造物のシリーズです。
    イラストがとても細かく、建築などの仕組みと手順が分かる。歴史など背景も。
    このシリーズの小学生向け絵本もほしい!
    (まっきー)

全1件中 1 - 1件を表示

新装版 奈良の大仏 (日本人はどのように建造物をつくってきたか)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

新装版 奈良の大仏 (日本人はどのように建造物をつくってきたか)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

新装版 奈良の大仏 (日本人はどのように建造物をつくってきたか)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

新装版 奈良の大仏 (日本人はどのように建造物をつくってきたか)の作品紹介

平城遷都1300年記念。当時の日本の人口の約半分に当たる人が動員された巨大建設。金工・美術史の研究者が、天平時代の鋳造技法を推定し、それにもとづいて、イラストレーターが大仏建造のはじまりから終わりまでを描きあげた、その建造のしくみ。

新装版 奈良の大仏 (日本人はどのように建造物をつくってきたか)はこんな本です

ツイートする