私がアイドルだった頃

  • 22人登録
  • 3.67評価
    • (1)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 長谷川晶一
  • 草思社 (2012年8月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (400ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794219183

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
高野 和明
横山 秀夫
いとう せいこう
卯月 妙子
宮部 みゆき
都築 響一
沢木 耕太郎
有効な右矢印 無効な右矢印

私がアイドルだった頃の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 新田恵利と来栖あつこを読むために買ったようなもの。

  • なんでこの本を読もうと思ったのかが既に分からないんだけど。

    ひとことでいうと壮絶だった。それぞれに。
    その一方で生きてく限り誰でもこのくらいは壮絶なのかもなー、とも思う。

  • 日刊ゲンダイ BOOKレビュー 2012年104日版

全3件中 1 - 3件を表示

長谷川晶一の作品一覧

長谷川晶一の作品ランキング・新刊情報

私がアイドルだった頃の作品紹介

全盛期には決して語ることのできなかったアイドルたちの想い-。元おニャン子、元・少女隊、元セイントフォー、元ミニスカポリス、元ギリギリガールズ、元チャイドル、元グラビアクイーン、元・着エロクイーン…。さまざまな個性で時代を駆け抜けた女性たちが、苦しみもがき続けた日々を振り返る。

私がアイドルだった頃はこんな本です

ツイートする