あなたの心を操る隣人たち

  • 33人登録
  • 2.83評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : Jr.,George Simon  秋山 勝 
  • 草思社 (2013年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794219640

あなたの心を操る隣人たちの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 人は非常にエゴイストであり、いともわがままな理由で他人を傷つける。そしてその形は様々であり、見えづらいことも多い。
    一番気をつけないのはそれは他人事ではなく、家族がそうかもしれないし、自分がそうかもしれないということだ。

  • 人間関係の最も根本的ルールは、強者がそのかかわり方を仕切るということだ潜在的攻撃性パーソナリティを相手に、良心に勝り、感情豊かで心優しき人たちの弱点とは容易くその同情心に漬け込まれてしまう点にある。どのように自分がふるまうか、原則を知り、本書に示されたツールを活用することができれば対人関係においてマニュピュレーターに意図的に自分が操作されていることに敏感になれることだろう。

  • うーん、難しい。自分がマニピュレーターに直面してないからか?
    自己評価が低い人、自らの能力に自信がない人ほど、潜在性攻撃的パーソナリティの餌食になるという。
    でも、そうだとすると、攻撃者から逃れるのは非常に難しい。相手の真意を見抜くのは、たぶん無理。関わり合いにならないか、もしくは線引きして対処することになるが、、、自分自身の子供から責められたら、まず無理だろ。無理ゲーだ。
    そのくらい、著者の先生には分かっていると思う、が、それでも書かざるを得なかったか、or 彼らの飯の種なのか。うーん。

  • この本の三つの目的
    1、潜在的攻撃性パーソナリティーの特質とともに、パーソナリティ障害全般について熟知してもらうこと。
    2、潜在的攻撃性の持ち主たちがどのようにして人を踊らせ、関係を操って相手を支配するか、その点をあますところなく解明する。
    3、効果的対処法。

    「みじめな思いに苦しむ患者がいて、もしも自分ひとりで苦しんでいるようなら、その患者は神経症。そして、周囲の者みなすべてを苦しめているようなら、おそらくその患者はパーソナリティ障害。」
    第三章
    攻撃性パーソナリティにとってのポイントは、三つ。
    「一に地位、二に地位、三四がなくて五にも地位」

    p156
    彼らの矮小化は、自分たちの行為に対し、その気持ちを楽にすることを目的としているのではなく、私が彼らに抱く印象を操作することが目的。

全4件中 1 - 4件を表示

あなたの心を操る隣人たちの作品紹介

うわべはみんなに好かれる「いい人」。
でも陰にまわると、あなたをイジワルく攻撃し、
泣いたり怒ったりして、意のままに操ろうとする。
そして、あなたはなぜか逆らうことができない――。

職場にも家庭にも友人関係にもひそんでいる危険な「マニピュレーター(操る者)」を見分け、上手に対処し、距離を保って撃退する方法をていねいかつ具体的に解説。
全米25万部突破のベストセラー最新版全訳。
犠牲者は善良で人を疑わない寛容な人。相手の正体を見極め、関係性を改めて、
自信を取り戻すための方法を伝授。陰湿な「モラハラ」に悩む人必読の福音書!

あなたの心を操る隣人たちはこんな本です

ツイートする