アフリカのいのち―大地と人間の記憶/あるプール人の自叙伝

  • 11人登録
  • 4.33評価
    • (2)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : Amadou Hamp^at´e B^a  樋口 裕一  冨田 高嗣  山口 雅敏 
  • 新評論 (2002年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (492ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794805744

アフリカのいのち―大地と人間の記憶/あるプール人の自叙伝の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 耳慣れない人名・地名の数々で読むのにエネルギーがいるけど、とても中身の濃い良書です。植民地時代の西アフリカを知るには、絶好の書

  • びっくりするくらい読みやすくてしかも面白い。アフリカの精神世界の豊かさを実感する。

全2件中 1 - 2件を表示

アフリカのいのち―大地と人間の記憶/あるプール人の自叙伝を本棚に「読みたい」で登録しているひと

アフリカのいのち―大地と人間の記憶/あるプール人の自叙伝を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

アフリカのいのち―大地と人間の記憶/あるプール人の自叙伝を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

アフリカのいのち―大地と人間の記憶/あるプール人の自叙伝を本棚に「積読」で登録しているひと

アフリカのいのち―大地と人間の記憶/あるプール人の自叙伝の作品紹介

偉大な語り部がつむぐ知られざるアフリカとそこに棲む人々の生きた歴史。自然がもたらすあらゆる知識、家族や友への愛、共同体の絆、祖先への畏敬の念、異なる伝統を持つ人々と心を交わす喜び。われわれがいつからか失ってしまった「いのち」の泉がここにある。

アフリカのいのち―大地と人間の記憶/あるプール人の自叙伝はこんな本です

ツイートする