音で観る歌舞伎-舞台裏からのぞいた伝統芸能 (シリーズアーツマネジメント)

  • 18人登録
  • 3.60評価
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 八板賢二郎
  • 新評論 (2009年11月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794808196

音で観る歌舞伎-舞台裏からのぞいた伝統芸能 (シリーズアーツマネジメント)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • レポートを書くために借りたが、丁寧に書いてあるので分かりやすく、役に立った。
    写真もついているので分かりやすい。


    http://www.lib.miyakyo-u.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=242531

  • 国立劇場の音響担当者。能、文楽、歌舞伎の舞台裏を、音響だけでなく広範に紹介している。SR(サウンド リンフォースメント)で拡声してりうことがあるとはしらなかった。

  • どの辺の読者層をターゲットにしているのか判らない本。前半は能・狂言・文楽・歌舞伎の基礎と薀蓄。「音で観る歌舞伎」については全体の1/3か。

全3件中 1 - 3件を表示

音で観る歌舞伎-舞台裏からのぞいた伝統芸能 (シリーズアーツマネジメント)を本棚に登録しているひと

音で観る歌舞伎-舞台裏からのぞいた伝統芸能 (シリーズアーツマネジメント)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

音で観る歌舞伎-舞台裏からのぞいた伝統芸能 (シリーズアーツマネジメント)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

音で観る歌舞伎-舞台裏からのぞいた伝統芸能 (シリーズアーツマネジメント)を本棚に「積読」で登録しているひと

音で観る歌舞伎-舞台裏からのぞいた伝統芸能 (シリーズアーツマネジメント)はこんな本です

ツイートする