フェルトリネッリ

  • 12人登録
  • 2.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 麻生九美 
  • 晶文社 (2011年2月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (394ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794967565

フェルトリネッリの感想・レビュー・書評

全1件中 1 - 1件を表示

フェルトリネッリの作品紹介

大戦後のイタリアで、一族の巨万の富を承継したジャンジャコモ・フェルトリネッリ。若き共産党員として働いていた彼は、戦中に失われた歴史を埋めあわせるべく、社会主義や労働史を中心とした国内外の文書の収集を始める。その研究は図書館の創設へとつながり、事業家としての才にも長けていたジャンジャコモはやがて、一族の名を冠した出版社を、さらには書店を立ち上げて、パステルナーク、ケルアック、ゲバラといった、当時の社会に問題を投げかける作家の本を次々と刊行していく。読者をぐっとつかみ、読者の価値観を変え、読者に何かを植えつける-フェルトリネッリは斬新な出版の世界を広げる。しかし、彼のその強い理念こそが、自身を現実の革命運動へと追い込んで行く…。

フェルトリネッリはこんな本です

ツイートする