理系男子の"恋愛"トリセツ

  • 29人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (3)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
  • 晶文社 (2015年11月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794968975

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トマ・ピケティ
坂木 司
佐々木 圭一
榎本 まみ
宮下 奈都
エラ・フランシス...
米澤 穂信
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

理系男子の"恋愛"トリセツの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 理系男子と付き合いたい人、付き合っている人には
    非常に役立つ1冊!

    通常と違い、専門馬鹿と言っても間違いない理系男子。
    そのせいか、脳内が合理的で話が…という現実。
    なるほど、という納得とともに、確かに、と
    頷く所が大量。
    男性はうっかり、話が途切れると仕事の話やら
    専門の話やらしますが、その延長上と思えば??
    まぁ女性の服やら化粧やらの話もついていけませんが。

    漫画があり、それに対する問題点やら疑問点が
    後で文として解説してくれています。
    男性にも女性にも、有難いかと。
    最後の対談にもありましたが、受け身も駄目
    終わったと思っても駄目。
    結局、とぎれとぎれでもいいから、話し合い、大事です。

  • 高世さんの新刊! 今回はジェンダー記述も多いな…と思ったら共著だった。

    途中までふむふむ…と思ってたけど「○○したい」って言われて「だれと?」って返したことあるわー\(^o^)/ 理系じゃなくて人間関係構築のスキルだー!!

    男性育休が手取り30万以下だとほぼ変わらずだから、ほんとにあとは会社の組織と本人の意識で取れるとこまできてるのよね…

  • 理系が苦手とする読解力の問題が、よく例として出されるけれど。
    そこのつまづきをずーっとひきずっている、という意地の悪い見方もある。

    その人の状況や物言い(内容や口調、表情等々)からその人がどんな気持ちなのか考えること。
    それを苦手とするのは仕方ないが、必要ないと考えることは関係構築の放棄であるのかもしれない。

  • 会話の出力調整ができない男子。
    クスクスと読めますが、実際私もこんな感じでしょうか。理系男子の言っていることに非常に共感できてしまいます。

全4件中 1 - 4件を表示

理系男子の"恋愛"トリセツはこんな本です

ツイートする