古来種野菜を食べてください。

  • 34人登録
  • 4.50評価
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 高橋一也
  • 晶文社 (2016年11月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794969446

古来種野菜を食べてください。の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 私たちの「食」はどうなっていくのだろう
    私たちの「食」はどこからやってきて
    私たちの「食」はどこにむかっていくのだろう
    そんなことを思わず考えてしまった

    さて、本書の高橋一也さんですが
    その肩の力の抜き加減が絶妙ですね
    「野菜に対して、私がどれだけ無能であるか…」
    なんてまず言われてしまうと
    「えっ それはどういうこと?」
    というふうになってしまうのだけれど
    その高橋さんが出遭っていく
    野菜作りの師匠たちの魅力的なこと
    その師匠たちが作り出す野菜たちが魅力的でないわけがない
    そして、高橋さんの
    魅力的な野菜たちと美味しい野菜を求めるお客さん
    との「出会いの場」をつくってしまう、その発想力、実行力がちょっと、ぶっ飛んでしまうほど素敵ですね

    あと書きにかかれている
    「世の中は、こうしたいと想いをもった人が、社会を作っている」と高橋さんの師匠のお一人から言われた言葉が本書を読んだ後にもじんわり膨らんでいきます。

全1件中 1 - 1件を表示

古来種野菜を食べてください。を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

古来種野菜を食べてください。を本棚に「積読」で登録しているひと

古来種野菜を食べてください。の作品紹介

野菜って、楽しくって、
美味しくって、
でも、ちょっと切ない。

テレビ東京(「ガイアの夜明け」2016.5.10)
TBS(「EARTH Lab 次の100年を考える」2016.9.17)
などで大反響!

路上販売に始まり、古来種フェス「種市」の熱狂、
伊勢丹新宿本店での驚きの展開にいたるまで、
「あたためる八百屋」の騒がしい毎日をめぐる奮闘記。

【800年、人々が繋いできた「種」があります】
日本の風土に根付いて、驚くほど長い間、一度も途切れることなく、
つながってきた「生命」の循環。それが日本の伝統野菜たちの姿です。

しかし、いまその循環が途切れようとしています。

本書では、野菜の流通の現状、日常の食の問題、F1種や
ジーンバンクといった種の問題、有機JAS認証について、
新規就農に必要なことなど、「八百屋の目」からみえる風景
をあたたかく語っていきます。

ツイートする