無くならない: アートとデザインの間

  • 34人登録
  • 3.29評価
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (1)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : 佐藤直樹
  • 晶文社 (2017年4月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (335ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794969606

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ネルソン・グッド...
エラ・フランシス...
都築 響一
アンソニー・B・...
國分 功一郎
寄藤 文平
佐藤 雅彦
有効な右矢印 無効な右矢印

無くならない: アートとデザインの間の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ただ描き続ける

  • 読みはじめてみたものの、ページが進んでも読みたいと思う『何か』がなかった。
    著者は、読者にどんなことを伝えたかったのだろう。

  • 佐藤直樹さんのアーツ千代田3331の展覧会に行って、制作風景のVTRを拝見し、「どうしてこの方は、こんなにもどんどん描けてしまんだろう? 植物の繁殖の勢いがそのまま絵につながって出てくるからかしら?(つまり、良い意味で取り憑かれているのでは?)」と思い、そのヒミツを知りたくて、会場を出てすぐ、受付でこの本を購入。
    佐藤さんは、とても有名なデザイナーさんであり、アートディレクターさんであるそうだが、正直そのことはまったく存じあげず、ただ、自分の職業柄、絵描きとしての佐藤さんのことを知りたかった。だから、第2章の「絵画の入門」のところには、たくさん付箋がついた。おもしろく、興味深かった。
    他の章もデザイナーさんやアート関係の方にはいろいろ示唆を含んだ内容になっているのでは?

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784794969606

全4件中 1 - 4件を表示

無くならない: アートとデザインの間を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

無くならない: アートとデザインの間を本棚に「積読」で登録しているひと

無くならない: アートとデザインの間の作品紹介

佐藤さんはコンピュータを使ったデザインの黎明期に、『WIRED』日本版などを手掛け、20年以上一線で活躍してきた。しかし、ある日突然、木炭画を描き始めた。絵を描くのが止まらなくて、その絵はなんと100メートルに! デザインするのをやめてしまうの? というわけではなさそうだけれど、いったん立ち止まって、アートやデザインについて考えてみました。

無くならない: アートとデザインの間はこんな本です

ツイートする