ギリシャ語の時間 (韓国文学のオクリモノ)

  • 15人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : ハン・ガン
制作 : 斎藤 真理子 
  • 晶文社 (2017年10月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794969774

ギリシャ語の時間 (韓国文学のオクリモノ)の感想・レビュー・書評

全1件中 1 - 1件を表示

ギリシャ語の時間 (韓国文学のオクリモノ)を本棚に登録しているひと

ギリシャ語の時間 (韓国文学のオクリモノ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ギリシャ語の時間 (韓国文学のオクリモノ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ギリシャ語の時間 (韓国文学のオクリモノ)を本棚に「積読」で登録しているひと

ギリシャ語の時間 (韓国文学のオクリモノ)の作品紹介

ある日突然言葉を話せなくなった女。
すこしずつ視力を失っていく男。

女は失われた言葉を取り戻すため
古典ギリシャ語を習い始める。
ギリシャ語講師の男は
彼女の ”沈黙” に関心をよせていく。

ふたりの出会いと対話を通じて、
人間が失った本質とは何かを問いかける。

★『菜食主義者』でアジア人作家として初めて英国のブッカー国際賞を受賞したハン・ガンの長編小説

★「この本は、生きていくということに対する、私の最も明るい答え」――ハン・ガン

ツイートする