やすらぎの住居学―100の発想 (センチュリー・プレス)

  • 10人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 清家清
  • 情報センター出版局 (1984年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784795806610

やすらぎの住居学―100の発想 (センチュリー・プレス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 戦後の1953年に建てられた、50m2の自邸「私の家」はあまりに有名。僕も学生の頃憧れました。そんな清家清先生が、住まいについての様々な考察をされています。
    これから住まいづくりを検討されている方は是非!

全1件中 1 - 1件を表示

やすらぎの住居学―100の発想 (センチュリー・プレス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

やすらぎの住居学―100の発想 (センチュリー・プレス)の作品紹介

家は一生の買い物。ところが、本書に記されているとおり、手入れと工夫を怠ると、今の家はすぐにガタがくる。安らかな住まいを願うならば、知っておかねばならない条件がある、と著者は言います。住居本の定番。

やすらぎの住居学―100の発想 (センチュリー・プレス)はこんな本です

やすらぎの住居学―100の発想 (センチュリー・プレス)の単行本

ツイートする