切絵図・現代図で歩く江戸東京散歩 (古地図ライブラリー別冊)

  • 96人登録
  • 3.85評価
    • (11)
    • (7)
    • (14)
    • (1)
    • (0)
  • 11レビュー
制作 : 人文社編集部 
  • 人文社 (2002年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (136ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784795912908

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
サン=テグジュペ...
ジェイムズ・P・...
有効な右矢印 無効な右矢印

切絵図・現代図で歩く江戸東京散歩 (古地図ライブラリー別冊)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 時代小説を読みながら、舞台となった街を確かめたい。
    江戸の町歩きをもっと楽しいものにしたい。
    そんな想いから、探していた江戸の地図。
    これは、すぐれもの!
    現代と古地図を見開きで比較でき、また現代地図には、名所など注目スポットが地図内に記載されているので、また一層興味も広がる。
    デスクに置いて、いつでも楽しみたい地図だ。

  • os

  • この本は、大いに創作の助けになってくれました。
    じつは、地図以外の部分はあまり必要でない私にとっては、地図がとっても大きくて(笑)、なかに史跡などの目印が入っていて、実用的で使いやすかったです。いろいろ情報が知りたい、という方には、不満かもしれません。

  • 江戸と東京の地図。散歩用。

  • 「旅行に行きたいけど、お金も暇もない」そんな東京のビジネスマンにお薦めの地図です。僅か数千円で、殺伐とした東京のビル街が、江戸の情緒溢れる下町や山の手に早替り!

    紀尾井町は紀伊+尾張+井伊の大名中屋敷だった(今で言うならプジオ町:赤坂プリンス+上智大学+ニューオータニ)、上野にあった巨大な寛永寺(今の上野公園一帯)、水道橋にあった本当の水道橋(神田上水路)など、枚挙に暇がありません。

    江戸の町が、江戸城(今の皇居)を中心として有機的に作られていたのが良く分かります。電車の路線図を見ても「あの駅近辺には昔、○○があった」など思いを馳せて楽しめます。KAWADE 夢文庫の「東京を江戸の古地図で歩く本」を読むと一層楽しみが広がりますよ。

全11件中 1 - 10件を表示

切絵図・現代図で歩く江戸東京散歩 (古地図ライブラリー別冊)を本棚に登録しているひと

切絵図・現代図で歩く江戸東京散歩 (古地図ライブラリー別冊)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

切絵図・現代図で歩く江戸東京散歩 (古地図ライブラリー別冊)はこんな本です

ツイートする