嘉永・慶応 新・江戸切絵図―時代小説の舞台を見に行く (古地図ライブラリー)

  • 13人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
  • 人文社 (2010年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784795919006

嘉永・慶応 新・江戸切絵図―時代小説の舞台を見に行く (古地図ライブラリー)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 江戸後期から末期、行政上の江戸市域(朱引)を三十の地域に分けて発行された地図の解説本です。
    当時は地理に不案内な人が多く、地図が必須だったんですね。武家地、町屋、寺社など色分けがきれいで実に細かい作りになっています。ただ北を上にするという発想がなかったようで、この本でもページごとに北が違い、確認しないと方向感覚が狂います。それにしても大名を○○守とだけ書いてしまってよかったのかしらん。
    本の大きさと地図の文字から考えると仕方のない掲載方法と思いますが、なぜか本が綴じてあって開きにくい部分に解説のある地名が多かったです。
    時代小説の舞台となった場所がよく分かります。でも読んでいるうちにフィクションより実際の出来事の舞台の方に興味が出ました。その点で自分は評価が低いですが、索引は充実してますし、時代小説のお供にはいいと思います。

全1件中 1 - 1件を表示

嘉永・慶応 新・江戸切絵図―時代小説の舞台を見に行く (古地図ライブラリー)を本棚に登録しているひと

嘉永・慶応 新・江戸切絵図―時代小説の舞台を見に行く (古地図ライブラリー)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

嘉永・慶応 新・江戸切絵図―時代小説の舞台を見に行く (古地図ライブラリー)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

嘉永・慶応 新・江戸切絵図―時代小説の舞台を見に行く (古地図ライブラリー)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

嘉永・慶応 新・江戸切絵図―時代小説の舞台を見に行く (古地図ライブラリー)はこんな本です

ツイートする