江戸諸国百物語 西日本編 (ものしりシリーズ―諸国怪談奇談集成)

  • 22人登録
  • 3.67評価
    • (2)
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 人文社 (2005年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784795919563

江戸諸国百物語 西日本編 (ものしりシリーズ―諸国怪談奇談集成)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2008年頭ごろ購入。西日本編・東日本編合わせてとてもよく使った。当時は今ほど日本妖怪関係の書籍はなく、ネット上でも情報を集めるのに四苦八苦していた。地域ごとに短くまとめた小話をできるだけたくさん挿入してくれているのがよかった。

  • 太平の世であった江戸時代、庶民の未知への好奇心は高まり、百物語という怪談遊びが土台となって数々の怪談集が生まれました。怪談だけでなく、奇談、妖怪話などを集めたもののを廃藩置県まで使われていた諸国(日本全国68カ国)という考え方に基づき、西と東にわけた西日本編である。東日本編もある。自分の出身地やゆかりのある場所の話はどんなだろうか?

    ↓利用状況はこちらから↓
    http://lib.nit.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB00026966&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

  • 東日本編に同じく orz

全3件中 1 - 3件を表示

人文社編集部の作品

江戸諸国百物語 西日本編 (ものしりシリーズ―諸国怪談奇談集成)はこんな本です

江戸諸国百物語 西日本編 (ものしりシリーズ―諸国怪談奇談集成)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

江戸諸国百物語 西日本編 (ものしりシリーズ―諸国怪談奇談集成)を本棚に「積読」で登録しているひと

江戸諸国百物語 西日本編 (ものしりシリーズ―諸国怪談奇談集成)の作品紹介

百物語、民間伝承、民話などから怪談や奇談、妖怪による怪異を諸国ごとに分け集成した怪談集。

ツイートする