ハニーベイビー (GUSH COMICS)

  • 127人登録
  • 3.81評価
    • (12)
    • (14)
    • (15)
    • (1)
    • (1)
  • 9レビュー
  • 海王社 (2010年10月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796400954

ハニーベイビー (GUSH COMICS)の感想・レビュー・書評

  • タイトルの作品はなんというか・・・綺麗なBLでした。
    あまりに綺麗だったので、逆に20になった彼を見たくなかったなぁとwww 
    でも書き下ろしラストの二人の背中が並んだシーンはキュンときたのでした。

  • 良かった。透明感があって。
    14歳の不安定さが良い。

    中学生って、大人が思うよりずっと大人だと思う。
    世間知らずなだけで、大人が思うよりずっと、色々な事を考えてた…と思う。
    大人になると、何気なく通り過ぎちゃうような事でも、あの頃は立ち止まって考えられてたような気がするなぁ。

    要するに、14歳は成人済みの私たちが思うよりずっと大人で、純粋だってこと。
    未熟だけど子供じゃないよね。

  • 思春期の儚さ、脆さなどが嫌みなく表現されていて
    とても好感度の高い作品だと思いました。
    雰囲気的には小野塚先生ぽいのですが、
    そこまで痛々しくはなく、純粋に描いた漫画です。

    しかし・・!「S」に続きが欲しいところ・・・!!

  • 表題作は2000年のだから、ちょっと絵柄が古めだけど、あんまり気にならなかったなあ。
    先生と生徒(14)のお話。なんか全体的に危うさがあっていい…
    14歳の微妙さがすごい伝わってくる感じ。リアル。リアル?
    今は先生×14歳って描いちゃいけないんですね。

  • 昔本当に大好きだった作品集の復刊です。今じゃ珍しい純情もので、読んでいてとても癒されました。やおい時代ならの哀愁が溢れています。加筆修正がないのもすごく嬉しい!
    表題作は14才の中学生と担任の先生のお話。中学生の子はポエム男子かな?詩で自分の気持ちを熱烈にぶつける素直な子です。詩のようにゆっくりのんびりと流れていく二人の恋がとても美しく丁寧に描かれています。

  • なんか切ないような、そんな感じの。

  • 14歳の危うさ、美しさがとてもとても素敵な作品。
    綺麗なモノローグと絵に魅せられます。本当に大好き。

  • 14歳。大人びていて大人ぶらず、子供っぽすぎず子供らしい、
    純粋で一途、無邪気だけど(ズル)賢い。
    おまけに外見は色気たっぷり(笑)
    このまま素直で最強な大人になって欲しいものです。

    橘(先生)目線なんだけど、橘の心情があまりわからない。独特の空気感は今の作品でも変わってないですね。

    書き下ろし続編は6年後。相沢ハタチになりました。
    ますます強くなってます。このさらに続きが読みたーい。

全9件中 1 - 9件を表示

ハニーベイビー (GUSH COMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ハニーベイビー (GUSH COMICS)のコミック

ツイートする