旋律に抱かれて (ガッシュ文庫)

  • 22人登録
  • 2.80評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 火崎勇
制作 : 伊東 七つ生 
  • 海王社 (2012年5月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (225ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796403139

旋律に抱かれて (ガッシュ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ★3.0。お互いの素性バレと微笑ましい手繋ぎが見所でした。野性的な男と純粋培養の青年の組み合わせは好みながら、ほとんど受のモノローグで進行するので恋愛面の盛り上がりは薄ぼんやりした感じ。ちょっとポエム過ぎました。シチュは良かったのにな…。

  • 天然でしたね。火崎さの天然って珍しいじゃないかしら? 題材がちょっと面白かったですね。ピアニストなのに何故かパチンコが出てきたり・・・。 出会いがパチンコ屋ですから、どうなることかと思いましたが、サクサク読めました。 ほのぼのって感じで、ピアニストとしての自分の技術に悩んでいるんだけれど、全然重いお話でもなく、 悩んでいる割にはそういう所が深く書かれているわけでもなく可もなく不可もなくって感じかしら? なかなか攻めの鍵谷はいい味出してましたけれど。

全2件中 1 - 2件を表示

旋律に抱かれて (ガッシュ文庫)はこんな本です

旋律に抱かれて (ガッシュ文庫)のKindle版

ツイートする