恋と戦争 ~後宮にひらく薔薇~ (ガッシュ文庫)

  • 38人登録
  • 3.86評価
    • (1)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 鈴木あみ
制作 : 香坂 あきほ 
  • 海王社 (2013年3月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796404259

恋と戦争 ~後宮にひらく薔薇~ (ガッシュ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ファンタジーでとっても好きな世界観だったんですが・・・なんかあっさりしすぎてない?あんなに執着してた王があんなに簡単に死んでしまうなんて・・・ちょっと腑に落ちない気がするし、主人公の鈍感っぷりにもイライラさせられる。うーん、好きな感じのファンタジーだっただけになんか消化不良。

全1件中 1 - 1件を表示

恋と戦争 ~後宮にひらく薔薇~ (ガッシュ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

恋と戦争 ~後宮にひらく薔薇~ (ガッシュ文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

恋と戦争 ~後宮にひらく薔薇~ (ガッシュ文庫)の作品紹介

王の愛妾でありながら、政敵のレオンハルトをひそかに想っていたカレル。レオンハルトの戦死を聞き、悲しみを抱え戦場に赴くが、戦のさなか薬で意識を奪われてしまう。敵国の皇子に成り代わっていたレオンハルトに攫われたのだ。囚われたカレルはドレスで着飾られ、憎しみと哀しみを瞳に宿すレオンハルトに、夜ごと抱かれるようになり…!?男を駆りたてるのは愛か憎しみか-魅惑のラブロマンス。

恋と戦争 ~後宮にひらく薔薇~ (ガッシュ文庫)はこんな本です

恋と戦争 ~後宮にひらく薔薇~ (ガッシュ文庫)のKindle版

ツイートする