腹ペコ蜘蛛と長い階段 (GUSH COMICS)

  • 195人登録
  • 3.68評価
    • (10)
    • (33)
    • (33)
    • (1)
    • (0)
  • 21レビュー
著者 : 倫敦巴里子
  • 海王社 (2013年8月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796404747

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

腹ペコ蜘蛛と長い階段 (GUSH COMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • なんか掴みにくい社長さんでした。
    人の作ったものほぼすべて食べられないのは辛いなあ。自炊するわけでもなく、食べられない。

    三村くんの小冊子が付いててよかった。

  • カバー下あとがき漫画あり。

    年下攻めと年上誘い受け。
    母親のセフレに口説かれて学費と家とを世話してもらう一ノ瀬。見返りは身の回りの世話と食事の調達にキス。
    千歳は不思議くん。なんと社長だしね。
    幸せの味を感じると食べられなくなってしまうときう偏食家。ちょっと可哀想だけど、引っかかった一ノ瀬くんはもっと可哀想ですね。
    切なさとかは感じられませんでした。
    千歳が腹黒っぽく見えるから、かな?
    千歳の子供の時から世話をしている元父親の部下の尾瀬さんと奥さんがいい味出していました。


    表題作の他に2編。
    「セッキンソウグウ」過疎地で医者をしている早水先生と、子供達から宇宙人呼ばわりされている有名画家との出会い。
    「さめたキスで起こしてよ」奥若くして奥さんを亡くした外科医と研修医。



    どの話も不思議な空気感がありました。そして心に響く言葉も。

  • 大学生×母親のセフレだった若社長
    淡々とした感じが好き。続きが読みたい!!
    カバー下にあとがきあり。

  • 表題の何とも言えない感が良かった。千歳(受)は地位もお金もあって顔も良くて、何でも持っている。愛情の受け止め方がヘタな千歳、そんな彼の生きてきた世界が切なかった… 病んでるわけではなく歪んでる? 孝生(攻)もひねた考え方をする子だけど(笑) わざわざ自分から蜘蛛の巣へ踏み込んじゃうくらいだからねぇ… カッチリとはまるピースのようにはならないだろうけど、お互いが必要な相手なのかなぁと思った… 他2本の短編が収録されてます。どちらも面白かったです♪

  • 絵柄が大人っぽくなって色っぽい感じがしました。

    ・表題作シリーズで本の半分くらい 大学生×後継社長
    最初は主人公の攻視点で、暇そうな社長受がBLファンタジーだけど
    ただのヒモものではなくて、フラグが立ててある。
    2話目からちゃんと受の背景や好きになった理由が描かれているので
    読んでいてとっても満足しました。
    BL読みすぎると、幼なじみだからとか、理由が軽いとかで
    もうお腹いっぱいだったので…

    ・若いのに有名画家と、過疎地医療の医者
    ・外科医×インターン
    二人とも性格のいい男で、誠実っぽいんだけど
    なんだかエロかったです。

  • 淡々と、淡々と。
    面白くなりそうだったのに、最後まで淡々としてたなあ。ギャップの爆発に期待してたので、もうちょっと盛り上がって欲しかったです。

  • 電子書籍で買うか迷い、三村と片桐のおまけがついていると知ったので紙で購入。

  • まずタイトルがいい。と思ったら話も良かった。でも全体的にラブラブって感じじゃなくてビタースイート?なんか途中ではぐらかされているような…表題作で一冊分読みたいなぁ。

  • こういう感じもいいなぁ。

  • タイトル作品を含め、5編の作品が収録されています。
    カプは3組で、タイトル作品のカプのお話が3編です。
    若いツバメ(?)×財産家の社長、
    画家×医者と医者同士の3組です。
    白衣が出てくるお話が好きな方は、
    意外と気に入るのではないでしょうか。(^^)

全21件中 1 - 10件を表示

腹ペコ蜘蛛と長い階段 (GUSH COMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

腹ペコ蜘蛛と長い階段 (GUSH COMICS)のKindle版

ツイートする