生贄になった花嫁 (ガッシュ文庫)

  • 17人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 水島忍
制作 : すがはら 竜 
  • 海王社 (2014年7月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (217ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796405973

生贄になった花嫁 (ガッシュ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ストーカー攻めと可愛い男子のお話。

    お話も可愛いのですが
    とにかくイラストが可愛いっつ
    書き込まれたメイド服の素晴らしさ、ため息ものです。
    とはいえ男の娘の話ではないので大丈夫です。

    溺愛攻めや流され系ピュア受けがお好きな方にオススメです

全1件中 1 - 1件を表示

生贄になった花嫁 (ガッシュ文庫)の作品紹介

大学生の晶太は、友人に頼まれ、女の子としてメイド姿でパーティーの臨時バイトをすることに。そこでセクハラされそうになった晶太を助けてくれたのは、大企業社長の戸澤瑛司だった。そして「僕たちは結ばれる運命なんだ」と強引に唇を奪われてしまう。男だと知られてはいけないと身を捩るが、高まる熱を抑え切れず…。罠にはめられた花嫁の純潔は-!?ストーカー社長×恥ずかしがりの花嫁、淫らなメイドごっこ。

生贄になった花嫁 (ガッシュ文庫)はこんな本です

生贄になった花嫁 (ガッシュ文庫)のKindle版

ツイートする