英国貴族は愛を知る~求婚は謎解きとともに~ (ガッシュ文庫)

  • 13人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 水瀬結月
制作 : 北沢 きょう 
  • 海王社 (2015年3月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796407007

英国貴族は愛を知る~求婚は謎解きとともに~ (ガッシュ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ★は3.5というところでしょうか。

    「英国貴族に愛されて〜求婚は謎解きのあとで〜」のスピンオフ作と、読後に知りました。もちろん前作未読です。そちらは、今作主人公であるジェラルド・ブルックフォード伯爵の異母弟の継也と恋人の雪紘の話で、どうやらジェラルドは二人の仲を引き裂こうと画策する嫌味な貴族のお坊ちゃんらしいのですが、今作では伯爵家の若い当主として振舞う凛々しい若様になっていますね。

    謎解きは、雪紘の提案で持ち込まれましたが、とんでもない方向にいってしまいましたが、感動する内容でしたね。
    父親の深い愛を知ることが出来、本当によかった。
    幼い頃からの長い想いが叶い、素敵な終わり方でした。

    ソムリエの晴尚が結構なむっつりさんであったことが最後に盛り上がる要素となりましたね。
    よかったよかった笑。



    そして、執事のミスター・ハワードが最後の最後まで完璧すぎて、ロボットなんじやないかとジェラルドではないけれどにやけてしまいました。
    ミスター・ハワードのおまごさんが執事になっていて、旦那様と道ならぬ恋をしているお話などあれば読みたいなどとついつい思ってしまいました。


    ちなみに、割と最後の方まで、ジェラルドの父君ジョージと彼のソムリエマシューは友人を超えた愛があるのだと、思っていました。がどうやら普通にかけがえのない友人であっただけのようでした(^^;;

全1件中 1 - 1件を表示

英国貴族は愛を知る~求婚は謎解きとともに~ (ガッシュ文庫)を本棚に登録しているひと

英国貴族は愛を知る~求婚は謎解きとともに~ (ガッシュ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

英国貴族は愛を知る~求婚は謎解きとともに~ (ガッシュ文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

英国貴族は愛を知る~求婚は謎解きとともに~ (ガッシュ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

英国貴族は愛を知る~求婚は謎解きとともに~ (ガッシュ文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

英国貴族は愛を知る~求婚は謎解きとともに~ (ガッシュ文庫)の作品紹介

英国伯爵のジェラルドには、ずっと想いを寄せている相手がいる。幼なじみで、現在は専属ソムリエとして自分に仕えている小山晴尚だ。幼い日、身分差から一度は引き裂かれた相手だが、晴尚は逞しく成長して戻ってきてくれた。だが、伯爵という立場を慮ってか、晴尚はジェラルドの告白を躱してばかり…晴尚さえいれば地位も名誉も何もいらないというのに…業を煮やしたジェラルドは一計を案じ-!?

英国貴族は愛を知る~求婚は謎解きとともに~ (ガッシュ文庫)はこんな本です

ツイートする