いきなり最終回―あの傑作が終わる…、それは大きな事件だった! (別冊宝島 235)

  • 14人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
  • 宝島社 (1995年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796627122

いきなり最終回―あの傑作が終わる…、それは大きな事件だった! (別冊宝島 235)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 数々の有名マンガ作品の最終回エピソードを列挙。
    オチだけ知ることに何の意味があるのか、という批判もあるようだけど、
    自分は結構、楽しんで読んでしまった。
    竹熊健太郎氏による、
    終わらない大河マンガ【※】の最終回を勝手に予想するコーナーで
    お茶噴いた☆

    【※】『ゴルゴ13』『美味しんぼ』『ガラスの仮面』など。

  • なつかしいなあ

全2件中 1 - 2件を表示

いきなり最終回―あの傑作が終わる…、それは大きな事件だった! (別冊宝島 235)に関連する談話室の質問

いきなり最終回―あの傑作が終わる…、それは大きな事件だった! (別冊宝島 235)を本棚に登録しているひと

いきなり最終回―あの傑作が終わる…、それは大きな事件だった! (別冊宝島 235)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

いきなり最終回―あの傑作が終わる…、それは大きな事件だった! (別冊宝島 235)はこんな本です

ツイートする