声に出すほど美人になるおまじない

  • 97人登録
  • 3.56評価
    • (11)
    • (13)
    • (28)
    • (2)
    • (1)
  • 22レビュー
  • 宝島社 (2005年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796647267

声に出すほど美人になるおまじないの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ◆2 心のガラクタを捨てて表情美人に
    ・心にガラクタをためていませんか?
    化粧のたびに、きれい、いいオンナとおまじない
    セルフイメージが高まり自分がもっと好きになる

    ・ガラクタが次のガラクタを引き寄せる
    ガラクタは汚い場所に集まる

    ・美人には忘れる技術が欠かせない
    イヤな記憶が蘇ったら別の作業を始める

    ◆3 これまでの自分をリフォーム
    ・第一声はいつも大丈夫
    これでよかった
    きっとうまくいく

    ・過去ではなく未来のことを考える
    いつも将来のことを考えていれば後悔もなく否定もなくガラクタもたまらない希望型の人生
    過去のことを一つ考えたら未来のことを3つ考える

    ・一日30分リラックスタイム
    広々した空間に身をおくだけでOK

    ・イライラした時の手鏡
    大丈夫というなど対処がみつかる

    ◆5 ぐっすり眠って美人を作る
    ・欧米人が実践する睡眠前の習慣
    眠る前に祈りを捧げる
    ガラクタ整理

    ◆6 幸せになる恋愛・ストレスになる恋愛
    ・男は女のどこを見ている?
    パーツではなく表情を見ている

  • マイナス要素はいらない。すみません、ではなく、お礼は、ありがとう。ちょっとした事だけど心がけると違うと思った。

  • 表情こそが、女性の美を作るための、ただ一つの条件なのです わたしたちの自律神経系は、言葉と連動してはタラうようにできているのです 言葉が変わればすべてが変わる 過去でなく、未来を考える すべての言葉は相手へのプレゼントだと考えましょう 汝の欲するものを、まず他に与えよ 話を聞くほど愛される 

  • p67
    ・「よし!」「オッケー!」「うん、いいぞ!」仕事に励む自分にちょっとした言葉のプレゼントをあげる。
    休憩するときは自分に「お疲れさま」

    p98
    ・過去のことをひとつかんがえたら、ついでに未来のことを3つかんがえる

    p109
    ・言葉はすべて「相手へのプレゼント」いつもプレゼントを贈るような気持ちで、人と会話するようにしましょう。

    p173
    ・就寝前のおまじない
    「今日もいい一日だったな」
    「ほんと、わたしは幸せ者ね」
    「明日はもっといい一日になるわ」
    「今週も楽しい一週間が送れそうだわ」
    「この調子で、きっと素敵なボーイフレンドが見つかるわ」

    あまり具体的に「明日はこれをやろう」「今週中にあれを終わらせよう」とかんがえる必要はありません。逆に「やらねば」というストレスを与える原因にもなる。
    もっと単純に「大丈夫、大丈夫」と言い聞かせておけば、勝手にうまくいくのです。

  • 楽しそうに笑う人は魅力的に見える。いいなぁと思う。私もそんな表情美人になりたい。「心のガラクタ」勉強になる。

  • 美人はいつも自分に魔法をかけている

    1章 いつも笑顔で過ごせてますか?
    ・笑顔を磨けば「顔のプロポーション」が変わります
    ・ストレスや不安は、すぐに「ブス顔」をつくってしまう
    ・言葉を変えるだけで、自然と笑顔になることができます
    ・言葉にしたことは、脳の働きで勝手に実現されていきます
    ・無理な努力はストレスの元。「がんばりすぎない」女性を目指しましょう
      いわゆる「がんばる生き方」= 現在の自分を否定して、自分にプレッシャーをかけるだけ。
      どんなことが起こっても、それをストレスと感じずに「どうにかなるさ」と唱え、楽観的に考える。
      あなたが自分の夢や希望を、しっかりとイメージすることができれば、それは「本当のこと」になる。
      落ち込んだときにも、とりあえず「大丈夫、きっとうまくいくわ」と言葉にする。

    2章 心のガラクタを捨てて表情美人に
    ・まずは「心のガラクタ」を処分しましょう
    ・心のガラクタを貯めていると、どんどん別のガラクタまで集まってくる
    ・心配事の96%は単なるガラクタである
    ・イヤな記憶は簡単にリセットすることができる
    ・ガラクタを処分して、心をシェイアップしましょう
      お化粧をするたびに、鏡に向かって「うん、キレイ!」「いい女!」というおまじないを口にする
      仕事に励む自分に「よしっ!」「オッケー!」「うん、いいぞ」とちょっとした言葉のプレゼントをあげる
      
    3章 これまでの自分をリフォームする
    ・心のガラクタは「言い訳」をつくってしまう
    ・言い訳を口癖にしている限り、絶対に幸せになれません
    ・わたしたちの自己像は、いつでもリフォームできます
    ・いつも「大丈夫!」のおまじないを第一声にしましょう
    ・鏡は、あなたの精神状態を映す「心のヘルスメーター」です
    ・ひとりの時間、予定の無い週末を愉しめる女性になりましょう
      誰とも比べること無く「わたしはいい女」と思えることが大切。
      困った時の第一声「大丈夫です!」
      イライラしたとき、ストレスを感じたときに、ちょっとだけ手鏡を見る習慣を作る
      過去のことを1つ考えたら、ついでに未来のことを3つ考えるようにする
      1日30分のリラックスタイムを作る!

    4章 表情美人をつくる「話し方」
    ・ストレスの原因は、およそ8割が人間関係にあります
    ・あなたの印象は、話し方によって決められます
    ・言葉と話し方を変えれば、表情から立ち振る舞いまで変わります
    ・すべての言葉は、相手への「プレゼント」だと考える
    ・会話はいつも「聞く」ことから始まります
    ・言葉をさぼってはいけません
      あなたが「おはよう!」と声を掛け、ニッコリと微笑むだけで、相手はハッピーな気分になれる
      わたしたちは、自分の話しを真剣に聞いてくれる人にだけ、心を開くことができる
      感謝の言葉「ありがとう」は最高の美人言葉、謝罪の言葉「すみません」は、自分を押し下げるマイナス言葉

    5章 ぐっすり眠って美人をつくる
    ・わたしたちの脳は眠っている間にガラクタを整理します
    ・わたしたちは、身体の中に「体内と系」を持っています
    ・眠りにはびっくりするほどの「美肌」効果があります
    ・夜ぐっすり眠るには、朝の太陽をしっかりと浴びましょう
    ・たった30分の昼寝で、元気な午後を送ることができます
    ・眠る前には「美人の眠り言葉」を唱えましょう
      悩みがあったら、ごちゃごちゃと考えず、まずはぐっすりと眠ってみる
      午後11時くらいに寝付いていることが、最上の「美肌」効果をもたらす
      脳の眠りである「ノンレム睡眠」、カラダの眠りである「レム睡眠」はおよそ90分間の周期で交互にやってくる
      もっとも大切なのは、太陽光をしっかりと浴びると、体内時計がリセットされる
      毎朝30分でも早く起きて、早朝ウォーキングを愉しむと良い
      ★美人の眠り言葉
       「今日もいい日だったな」
       「ほんと、あたしは幸せ者ね」
       「明日はもっといい一日になるわ」

    6章 幸せを呼ぶ恋愛、ストレスになる恋愛
    ・男性は、いつも女性の「表情」を見ています
    ・「がんばりすぎ」の恋愛では、男性は引いてしまいます
    ・愛は求めるものではなく、築いていくものです
    ・現在の恋愛を、「過去の恋愛」や「誰かの恋愛」と比較してはいけません
    ・恋に破れた時こそ、本当の味方を知るチャンスです
    ・すべての恋愛をハッピーエンドで語りましょう
      大切な相手との恋愛こそ、楽天的に「がんばりすぎない」ことを心掛ける
      男性は、屈託の無い笑顔を交わしてくれる女性に惹かれる
      わたしは、こんなにステキな男性を愛している
      絶対に否定的な言葉、マイナスな言葉は使わない

  • 何よりも笑顔が大切!
    口角だけあげるのではなく目から笑えば自然に口元があがる。
    幸せを呼び込めるようしっかり自分の笑顔を誉めて過ごしたい!!そう思えた本だった。

  • 日々の言葉をプラスに変えていく

  • 自分が吐いた暴言は脳は誰かに伝えてる知らず自分へのメッセージと認識してしまう。あの人ブスというと自分がブスと感じる。発言からハッピーにしていく

  • お気に入り、佐藤富雄さんの本。

全22件中 1 - 10件を表示

佐藤富雄の作品一覧

佐藤富雄の作品ランキング・新刊情報

声に出すほど美人になるおまじないを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

声に出すほど美人になるおまじないはこんな本です

ツイートする