教育貧民―減収増税時代でも減らない「教育費」事情

  • 12人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 畠中雅子
  • 宝島社 (2005年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796649698

教育貧民―減収増税時代でも減らない「教育費」事情の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2005年刊行。子育てに熱心で教育費をできるだけかけようとする保護者。決して責められない感情は、勘定を破壊する恐れがある。本書はこう警告する。その中でも、秀逸なのは「出さない勇気を持つ」という点だ。先の見えない現代社会において、常に注意を払っておく必要がある問題であり、ライフステージ毎にわかりやすく本書は切り込んでいる。

  • 2008年12月15日登録

  • もう今、自分が何しお金を使っているのか??ではなく将来の教育資金を考え始めるのは早いですよね。
    なんか子どもできたらお金大変そ〜って思った。

全3件中 1 - 3件を表示

畠中雅子の作品一覧

畠中雅子の作品ランキング・新刊情報

教育貧民―減収増税時代でも減らない「教育費」事情を本棚に「読みたい」で登録しているひと

教育貧民―減収増税時代でも減らない「教育費」事情を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

教育貧民―減収増税時代でも減らない「教育費」事情はこんな本です

ツイートする