たかこさん&みかさんの大切な人と一緒に食べたいお菓子とパンのレシピ

  • 101人登録
  • 3.43評価
    • (8)
    • (9)
    • (35)
    • (2)
    • (0)
  • 10レビュー
  • 宝島社 (2006年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (95ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796653169

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

たかこさん&みかさんの大切な人と一緒に食べたいお菓子とパンのレシピの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ブロガーレシピ本最盛期の時の売れ筋本の作者二人の本
    一時多かったブロガーの本。
    今はブームも去り店頭ではさっぱり見かけなくなった。

    ブロガーって
    プロのようにものすごく美しくおいしい
    (そういうものには高い設備と厳しい訓練が要る)
    ものは気軽にできないけど
    楽で見栄えのするものはちょっと参考にしてみたいというところで
    アクセス数の多いところを
    カリスマ扱いにして山のように出したら
    あっという間にブームが去ってしまったかな。
    ためしにこの二人の一人のブログをくぐったら
    しばらく休みますということだった。
    この人の本、そんなに悪くなかったのに・・・

    あ、でもこの本は
    テーマを広げすぎて面白くなかった。
    もう少し深さがあれば(ブロガーにそれを求めてはいけないのかも)よかったのに。

    いいものはそんなにブームにならないかもしれないけど
    息は長いよ。

  • 「みかさんの手作りパンのある楽しい食卓」が個人的に焼きやすいレシピが多くて、それを目当てに読んだせいか、いまいち目新しい感じがしなかった。お菓子のレシピのほうが多い印象かも?(気のせいかな?)

  • ちょっとおしゃれなお菓子やパンがたくさんです。

  • パンもお菓子も作りやすいレシピばかり。
    この本があれば、おうちカフェができそうです。

  • どれもこれもおいしそ~で全部作りたくなる!!

  • サツマ芋のキャラメルソースのオープンパイ!美味しそう。

  • たかみか本の第二段。<br>
    <br>
    発売日当日に買いに行っただけあって、<br>
    なんだか目移りするほどおいしそう。<br>
    一番気になっているのは、ヨモギのパン。<br>
    すごくキレイなグリーンでさわやかな春のパンらしい、レシピ。<br>
    何とかギリギリ富澤商店さんで乾燥よもぎをゲット。<br>

    よもぎパンというと、イメージとしてあんぱんとかを思い浮かべるけど、<br>
    思い切って洋風とか、しょっぱいものをサンドして食べたいなー。<br>
    生ハムとチーズとか、そういう感じ。<br>


    <br>
    さて、2006年10月25日現在。<br>
    たくさん作ってみました。<br>

    紅茶とホワイトチョコレートのシフォンケーキ<br>
    よもぎぱん<br>
    いちごドーム<br>
    ハーブクラッカー<br>
    クリームパン<br>
    アスパラロール<br>
    バターコーンブレッド<br>
    さつま芋と胡麻のプチパン<br>
    カラメル仕立てのアップルブレッド<br>
    <br>
    こんなところかな?<br>
    そんなに難しいこともなく、
    <br>基本のレシピのアレンジに近いものも多いけれど、<br>
    きちっとレシピにしてくれてる本はなかなかないかなと。<br>
    似たようなパンを作るときの焼成時間が参考になって
    <br>かなり重宝しています。<br>
    <br>
    <br>
    <覚書><br>
    <br>
    紅茶とホワイトチョコレートのシフォンケーキ
    チョコが入っているせいか、プレーンに比べてやっぱりふくらみは悪いです。<br>
    ふんわり感は○ですが、味については好みが分かれるかも・・・。<br>
    <br>
    よもぎぱん<br>
    よもぎの種類が違うせいか、
    <br>レシピどおりの分量でよもぎが色合いも味もかなり濃いものに。<br>
    写真どおりの色合いにするには、半分でいいかも。<br>
    固形よもぎに関しては、あの淡い色合いは出ませんでした。<br>
    出来るだけ、お砂糖もバターも控えめにして、焼き色は薄目にすると、<br>
    本に載ってるような、春色のよもぎぱんに。<br>
    ただし。春先に出回ってるよもぎ粉は前年のもので、
    <br>新よもぎは夏頃に出回るから、<br>
    季節としては春のぱんだけど、一番香りが楽しめるのは夏かな。笑<br>
    <br>
    いちごドーム<br>
    いちごドームは、レシピどおり作ったのは、上に絞るクッキー生地だけ。<br>
    そういうニュアンスをもらえると言う意味ではとってもいいレシピ。<br>
    涼しくなってから作ったのですが、それでもクッキー生地は流れて下に溜まってしまったので、<br>
    オーブンの火力等と相談しつつ改良が必要かな?<br>
    常温で置いとくんじゃなくて、冷やして絞ってみたらどうだろう?<br>
    という感じにまだまだ試行錯誤中。<br>
    <br>
    ハーブクラッカー<br>
    これ、おやつにイイです。<br>
    薄めに作って、しっかり目に焼くとチーズが香ばしくていい。<br>
    カットするサイズは大きめの方がおいしいかな。<br>

    <br>クリームパン<br>
    カスタードクリームが簡単で重宝してます。<br>
    <br>ビックリするほど簡単だし、
    <br>レンジで作ったとは思えないほど、おいしいです。<br>
    余った卵白は照り出しに塗るといい感じ。
    <br>バターを若干多めにすると翌日もしっとり。。。かな。<br>

    <br>アスパラロール<br>
    ホワイトアスパラで作りましたー。
    <br>マヨネーズは増量したほうが絶対おいしい。
    <br>めんどくさい時は、横長に四角に伸ばして<br>ハムを並べてアスパラを芯にして<br>
    くるくる丸めてカットしたほうが簡単。<br>
    <br>
    バターコーンブレッド
    <br>元々、こーんぱんは作っていたのだけど、
    <br>最後にバターをたっぷりのっけて焼くと香りがとってもいいです。<br>
    <br>
    さつま芋と胡麻のプチパン<br>
    おやつにとってもいい。
    <br>サツマイモを包む時は、あまり生地を広げずにするといいかんじ。<br>
    切込みを入れて、発酵させるとお芋の下の生地が膨らんで、<br>
    自然に切り込み部分が広がるのがなんともかわいい。<br>
    切込みは端から端までしっかり切り込んで。<br>
    <br>
    カラメル仕立てのアップルブレッド
    <br>若干パン生地が固かったのだけど、味はおいしかった。<br>
    甘味が強いので、カラメルを思い切って焦がすか、<br>
    さらにシナモンとか、レーズンをを足してもいい感じ。
    <br>レーズンはたっぷりラム酒に漬けて。<br>

    以上、作ってみた感想、でした。<br>
    作ってみたパンはサイトの方で徐々に紹介しています。<br>

  • いつか買おうかな。

全10件中 1 - 10件を表示

稲田多佳子の作品一覧

稲田多佳子の作品ランキング・新刊情報

たかこさん&みかさんの大切な人と一緒に食べたいお菓子とパンのレシピを本棚に登録しているひと

たかこさん&みかさんの大切な人と一緒に食べたいお菓子とパンのレシピを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

たかこさん&みかさんの大切な人と一緒に食べたいお菓子とパンのレシピを本棚に「積読」で登録しているひと

たかこさん&みかさんの大切な人と一緒に食べたいお菓子とパンのレシピはこんな本です

ツイートする