さまぁーずの悲しい俳句 (宝島社文庫)

  • 73人登録
  • 3.85評価
    • (11)
    • (6)
    • (7)
    • (1)
    • (2)
  • 8レビュー
  • 宝島社 (2006年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (241ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796654494

さまぁーずの悲しい俳句 (宝島社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ずっと前に読んだ「悲しいダジャレ」が読みたくてBOOKOFFをはしごするも、こちらしかみつからず。
    でもこれもおもしろい。ダジャレの方が強烈だったけど。

    『山下の 履いてる短パン 木下の』
    『午後4時に 起きた日 すぐ夜 ディッセンバー』

  • ダジャレを読んで、さらに、笑いたくば、これを読むべし!

  • これ読めばわかる。

  • あはははは
     おほほほほほほ 
          ふふふふゆ

    こんな楽しい俳句がほかにありますか。
    いいえありません。
    笑っちゃうので次読むときは注意したいと思います。

  • 季語とか考えるのが馬鹿馬鹿しくなります。
    本当です。

全8件中 1 - 8件を表示

さまぁーずの悲しい俳句 (宝島社文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

さまぁーずの悲しい俳句 (宝島社文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

さまぁーずの悲しい俳句 (宝島社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

さまぁーずの悲しい俳句 (宝島社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

さまぁーずの悲しい俳句 (宝島社文庫)はこんな本です

ツイートする