大人のたしなみ「ビジネス理論」一夜漬け講座

  • 415人登録
  • 3.39評価
    • (21)
    • (45)
    • (113)
    • (10)
    • (1)
  • 60レビュー
著者 : 渋井真帆
  • 宝島社 (2006年12月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796655842

大人のたしなみ「ビジネス理論」一夜漬け講座の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 読んでおくべきビジネス書のポイントがおさえてあって、しかもわかりやすい。そしてその本が書かれた背景が客観的に説明されているところもよかった。
    ここで紹介されている本は、流行りの本ではなく、時代を経ても基本書となりそうなものばかり。
    じっくり読んでみたくなった。

  • 読むべき経済本を簡潔に要約したまとめ本。非常に参考になった。

  • わかりやすくダイジェスト

  • 20140730
    ビジネスマンは読んでおいて損のない書籍の紹介をしている本書。
    ただ、この書籍を元に気になった書籍を購入して読むのが良いと思う。

  • 一夜漬け!の通り、ブルーオーシャン戦略、BOP市場、ビジョナリーカンパニーなど、ビジネス書の紹介とビジネス理論を要点をしぼってわかりやすく説明してあります。

    新入社員にいざ聞かれると、説明できなかったりするので、いきなり難しい、分厚い本は…という人にも、わかっているつもりの知識の再確認にもオススメ!

  • 普遍的に通用しそうなビジネス書の名著を、渋井真帆さんと渋井真帆さんのやわキャリ塾に通っている生徒さんたちが解説しています。

    生徒さんたちが発表したビジネス書の概要や理論を内容を渋井さんがかみくだいて解説しています。名著の概要がとてもわかりやすかったです。

  •  経済本としていろいろな分野、いろいろな方法等があることは理解した。しかしこれらをすべて真に受けるとなると果たしてそんなに簡単なものなのかどうか疑問にも思う。

     監修としての著者はこれらすべての本の内容はつながっているとしているがどうだろう。

     一つ一つの理論としては考えさせられる筋は通るのだが、これらをすべてまとめるとなると無理が生じないだろうか。

     多かれ少なかれ世の中の出来事には表と裏があるわけでそれらをすべてまとめようとすることにより無理を生じている。こちらにいるときにこの理論賛成であったとしても他方ではどうなのか、それを淘汰させるのがこのような経済本でありそれを用いようとする読者だと感じる。

  • ブルーオーシャン戦略、ネクスト・ソサイエティ等、最新のビジネス本をやさしく解説している本。こういう本はいいですね。なかなかお堅いビジネス本を読むのは疲れますが、こういう本は気楽に読めていいですね。女性が書く本は雰囲気が柔らかくて好きです。

    著者は都市銀行、専業主婦等を経てマチュアライフ研究所という企業の社長をやっているかた。人材育成、販売コンサルティング等をしているそうです。

  •  さすが一夜漬け講座と言うだけはある。内容が薄いが、紹介された本を読む切っ掛けを作りにはなるかな。

  • 有名なビジネス書をナナメ読みするには最適。
    この本を読んで元の本も読んでみたくなった。
    特に「富の未来」。金銭経済と非金銭経済の関係とは、改めて解説されているとハッとする。

全60件中 1 - 10件を表示

大人のたしなみ「ビジネス理論」一夜漬け講座を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

大人のたしなみ「ビジネス理論」一夜漬け講座を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

大人のたしなみ「ビジネス理論」一夜漬け講座の文庫

ツイートする