ブレイクスルー・トライアル ~第5回『このミステリーがすごい!』大賞 大賞受賞作~

  • 335人登録
  • 2.94評価
    • (8)
    • (28)
    • (118)
    • (36)
    • (10)
  • 72レビュー
著者 : 伊園旬
  • 宝島社 (2007年1月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (333ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796656733

ブレイクスルー・トライアル ~第5回『このミステリーがすごい!』大賞 大賞受賞作~の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 実際にこう言う大会が開催されたら面白そう

  • 第5回(2006年) 『このミステリーがすごい!』大賞受賞

    懸賞金1億円の一大イベント<ブレイクスルー・トライアル>に参加することを決めた、門脇と丹羽。
    それは、技術の粋をつくした難攻不落の研究所に侵入し、制限時間24時間以内に、所定のものを持ち帰るというものだった。
    彼らにはそれぞれの過去があり、このイベントで優勝することによって人生を変えようと考えていた。
    ひょんなことからイベントに紛れ込んだダイヤモンド強盗犯グループ、保険会社の依頼で、その強盗を追う私立探偵、研究所の守りを固める叩き上げ頑固一徹の管理人、ライバル会社から派遣されたスパイチームなどが参加を表明し、それぞれ思惑を胸にイベントに集結する。
    侵入者を阻むため、各所に設けられた指紋、静脈、虹彩などの生体認証。
    さらには、凶暴な番犬や新型警備ロボットの一群など、数々の障害に立ち向かい、突破するのはどのチームなのか。

  • 懸賞金1億円の一大イベント<ブレイクスルー・トライアル>に参加することを決めた、門脇と丹羽。
    それは、技術の粋をつくした難攻不落の研究所に侵入し、制限時間24時間以内に、所定のものを持ち帰るというものだった。
    彼らにはそれぞれの過去があり、このイベントで優勝することによって人生を変えようと考えていた。
    ひょんなことからイベントに紛れ込んだダイヤモンド強盗犯グループ、保険会社の依頼で、その強盗を追う私立探偵、研究所の守りを固める叩き上げ頑固一徹の管理人、ライバル会社から派遣されたスパイチームなどが参加を表明し、それぞれ思惑を胸にイベントに集結する。
    侵入者を阻むため、各所に設けられた指紋、静脈、虹彩などの生体認証。
    さらには、凶暴な番犬や新型警備ロボットの一群など、数々の障害に立ち向かい、突破するのはどのチームなのか。

  • とある企業が、自社のセキュリティシステムの堅牢さを示すために行った「潜入」大会の物語。

    読みやすくて面白かった。キャラも立ってて突入シーンもドキドキした。

    でも、、、ちょっと上手くできすぎじゃない?って気がしてしまう。
    主人公とペアの二人の二人ともこれにまつわる影がある、とか、偶然、関係ない泥棒が来る、とか、偶然、管理人の娘が来る、とか。。。

    あと、主人公とペア以外の人達はキャラたってるけど、終わり方が雑。
    中井はかけもちしてる、とか前フリあるけど、別に全然かけもちしてる意味ないし、それに触れない。管理人の娘とフィアンセも面白いカップルなのに、別にカップルで来てる意味もなかったし。なんか中途半端。

    突入したビルに、最後すごい事が起きるんだけど、これ、事前に他のグループがやってたら、どうなってたん?とかとか、いろいろツメが甘いなぁ、と俺ですら感じてしまうから困るww

    もう少し細部にこだわったら、もっと面白くなるような。

    しかし、このレベルでこのミス大賞とか、ちょっといただけませんよ、、、

  • 新興セキュリティー技術開発会社で、セキュリティー突破コンテストが開催される。主人公は、ライバル会社の社長に恩があり、そのセキュリティー会社にスパイとして働いている門脇裕介(これも偽名)門脇を誘って、コンビで出場するのは、セキュリティー会社の社長の息子丹羽。丹羽は父親と反目し合っている。出場者として、技術を盗む事が目的の他会社のチームや、コンテスト会場になぜか紛れ込んだダイヤモンドを取り戻す事が目的な泥棒チームなど。この話の良いところは悪人が一人もでてこないこと。期待を裏切るような展開はなかった。

  • 「このミステリーがすごい!」大賞受賞作とゆうことで…
    まぁまぁ、面白かった。
    映像化したら面白いかも、
    コメディとしてね。

    どうせなら、もうちょっと
    ドンデン返しとかしてほしかったなぁ。
    てか、よく考えたら
    ミステリーじゃない気がしてきた…

  • ~第5回『このミステリーがすごい!』大賞 大賞受賞作~の割に・・・あまり面白くなかったかもΣ(゚д゚;)
    ハラハラ・ドキドキ感がなく、結構そのままの流れで終わってしまった。

  • 間違いなく面白くなるだろう、と思える設定が用意されていながら、それらを活かせず、使い切らずに終わってしまった、という印象です。
    読み始めは期待しただけに、残念な気持ちだけが残ってしまいました。

全72件中 1 - 10件を表示

ブレイクスルー・トライアル ~第5回『このミステリーがすごい!』大賞 大賞受賞作~を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ブレイクスルー・トライアル ~第5回『このミステリーがすごい!』大賞 大賞受賞作~を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ブレイクスルー・トライアル ~第5回『このミステリーがすごい!』大賞 大賞受賞作~を本棚に「積読」で登録しているひと

ブレイクスルー・トライアル ~第5回『このミステリーがすごい!』大賞 大賞受賞作~はこんな本です

ツイートする