キャス・キッドソンへようこそ (e-MOOK)

  • 119人登録
  • 3.49評価
    • (16)
    • (11)
    • (60)
    • (0)
    • (0)
  • 24レビュー
  • 宝島社 (2007年9月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (81ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796659376

キャス・キッドソンへようこそ (e-MOOK)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ローラ・アシュレイ好きの私ですが、この花柄のデザインをよく見かけるようになって、気になって調べたら、「キャス・キッドソン」というイギリスの女性デザイナーが始めたブランドということがわかり、この本を手にしてみました。本の中のインタビューでキャスさんの言葉に「花柄は柄の世界の女王。明るくてハッピーで、いちばん素敵な柄だと思います」というところが気に入ってます。この思いが各作品に現れていると思います。

  • 何もする気がおきないため再読。

    …かわいい
    水玉、花、ストライプ…甘すぎず女の子らしいもの、インテリア、
    キャスの世界がたっぷり味わえます。
    ちょとしたお菓子レシピも載ってて私にはかなりのツボ。

    今のところポーチとミニバック、レターセットを持ってますが…
    オイルクロスのバックが欲しいものです。

  • 可愛いエコバッグがついています★

  • 可愛いけど……これまた微妙に使い勝手が……。でも気に入ってます。

  • この本を手に入れるのすごく苦労しました。でもバッグ、使ってない。。。汗
    キャスはかわえ~ですね。

  • 大胆な花柄に、Cath Kidstonの刺繍タグ。これを見て、ピンと来たあなた。そう、これは「キャス・キッドソン」の本です。イギリスの伝統的なフローラルプリントを、現代的なスタイルに落とし込んだキャスは、その独特のモダンヴィンテージなスタイルで、世界中の多くの女性たちを魅了しています。

    本書では、デザイナーのキャス・キッドソンさんがコッツウォルズに所有する別荘や、キャスの商品を使ったライフスタイルを紹介。待望の新作・新柄のバッグや雑貨もたっぷりとご紹介します。キャスの大ファンである雅姫さんも登場。大橋利枝子さんや内田彩仍さんが、キャスのオリジナル生地で作るエコバッグも必見です。

    そして、この本のもう1つの目玉、付録をご紹介。キャスさんが手書きしてくれたメッセージ入りのエコバッグです。無漂白の生地に人気のバード柄がふんわりプリントされたエコバッグは、大きめサイズでたくさんものが入る、ちゃんと「使える」バッグです。ショッピングのお供に、そして毎日のサブバッグとして。さまざまな用途でお楽しみ下さい。(H24×幅44×マチ16cm)

  • タイトルからして内田彩仍さんが載ってるなんて思えなくて
    これはお友だちから教えてもらって、すごく驚いて買った本です。
    彩仍さんは作り方を入れて3ページ載ってます。
    やっぱりモノトーンなローズ柄をセレクトされてます。
    雅姫さんももちろん出てますよ。
    キャス=雅姫さん、ですよね!
    内容はキャスのカタログぽい感じです。

  • 付録欲しさにゲット♪
    キャスのもの欲しくなっちゃいます(*´艸`*)
    可愛い本です。

  • エコバッグが欲しくて買ってしまった(汗)キャスのテキスタイルデザインは世界で愛されているけれど、どの柄も本当に素敵。本の中でイギリス、コッツウォルズの自宅が紹介されていて、彼女のライフスタイルにも憧れを感じずにはおれなかった。追記:<br />エコバッグ自体はしょぼくてあまり使えなかった・・・。

  • 付録のエコバッグ使ってますとも☆

    キャスの世界が全面に描かれています。

    これは、買いですよ。

全24件中 1 - 10件を表示

キャス・キッドソンへようこそ (e-MOOK)を本棚に登録しているひと

キャス・キッドソンへようこそ (e-MOOK)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

キャス・キッドソンへようこそ (e-MOOK)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

キャス・キッドソンへようこそ (e-MOOK)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする