そしてウツは消えた! (宝島社新書)

  • 12人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 織田淳太郎
制作 : 米倉 一哉 
  • 宝島社 (2007年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796659420

そしてウツは消えた! (宝島社新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 前作「医者にウツは治せない」とほぼ同時に読んだので、かなりダブるところのあり、オススメするとしたらこの「そしてウツは消えた!」の方で充分かな。
    まったくウツって、特別な病気でもなんでもないよなぁ~。
    いつ自分がなってもおかしくないと、ほんと思う。
    この「米倉一哉」氏のような先生だったら、カウンセリング受けたいなと思うなぁ~。
    こんな先生、日本にも居たのねぇ~。

全1件中 1 - 1件を表示

そしてウツは消えた! (宝島社新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

そしてウツは消えた! (宝島社新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

そしてウツは消えた! (宝島社新書)はこんな本です

ツイートする