のはなし

  • 1089人登録
  • 3.82評価
    • (135)
    • (165)
    • (186)
    • (13)
    • (5)
  • 151レビュー
著者 : 伊集院光
  • 宝島社 (2007年9月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (269ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796660945

のはなしの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (図書館)ラジオは聞いたことないし特別ファンじゃないけど、彼の柔軟な思考の所以がわかった気がした。一話一話が短く読みやすいので、小豆を煮ながらアクをすくうのに丁度良いタイミングだった。2、3も何かしながら読みたい。

  • 読み終わった
    伊集院光がラジオで宣伝していたので。
    おなじみ独特の切り口からユーモアをたっぷり交えたエッセイ集。でも活字にしちゃうとトーク程の面白さは感じられなかったな。

  • 伊集院さんのファンで、前々から気になっていたのですが
    今回やっと手にしました。

    とてもセンスのある方なので、喋りと同じく文章で読んでもとても面白いです。
    伊集院さんが基本がしっかりしている方ですから、
    滅茶苦茶なことを言っているようでも一線は越えないし
    多くの人が納得する素晴らしいお話もたくさんあります。
    伊集院さんの声と喋り方を知っているからこそ、
    文章で読んでいてもあの感じで読んでしまうので更に面白く感じるのかもしれません。

    ツーカーのメールマガジンで配信されていたものからのセレクトだそうですが
    リスナーなら「あの時のことかな」「これあの話だ」と思うエピソードもあると思います。


    善人の話に出てくる獣医さんは、本当にとても善人な
    素敵な方ですね。
    獣医にはとんでもない人もたくさんいるので、
    このような真っ当な獣医さんが近くにいてくれると心強いのにと思います。

    旅先で地元の方にお店を教えてもらうとき、
    「ちょっと奮発するとき」「東京の人に送るとき」
    と言ってご飯屋さんや土産物屋さんを尋ねるのは
    すごく良いですね。本当にちょっと良いお店が聞けそうです。

  • どこかのおすすめ本紹介ページで勧められていた本。抱腹絶倒作品のような紹介の仕方であったが、それほどだった。

  • 伊集院さんの声が聞こえ、構成渡辺君の笑い声も聞こえてくるような「いつもさ」で読む

    結構な、「月曜JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力」という伊集院さんの深夜ラジオを、かれこれ10年くらい聞いたりきかなかったりのリスナーであります。

    ですのでラジオの伊集院(notテレビの伊集院)さんが、発売の告知やらお話していたのもラジオで聞いていた組。つまり読みたいなーとずっと思っていたのですが今回タイミングがあり、読みました。

    2007年発売ってことは9年かかったのか。もはやシリーズになってるし、のはなし。

    冒頭

    携帯電話会社のtu-kaさんから
    でぶっ飛ぶ。つ、つーかー?

    「ヘイヘイヘイツーカー♪」でおなじみのってこのおなじみのCMも96年7年くらいの代物だから約20年前のものですよ。

    まだ2001年にはツーカーあったんですね。むしろ連載のメルマガは2006年まであったということにびっくり。

    そんな、ちょっと懐かしい時代を思い出しながら、あいうえお順にエッセイを読んでいきました。

    ラジオを聞きだした頃の伊集院さんは30代前半で、もうその頃にはラジオ界のトップ爆走というイメージがあったから、20代の頃からラジオ界で物凄い存在なんだなと実感し直しました。

    それで平日帯もはじめて。これも凄い決断だったんだろうな。

    今度の祝日にでも、ラジオ聞こうと思った次第です。

    コラム自体は一本一本、ラジオ聞きなれてる身としては伊集院さんの声が聞こえ、構成渡辺君の笑い声も聞こえてくるようないつもさで読むことが出来ました。

    いいな。

  • 伊集院光のエッセイ。
    「おもしろ話」や「ちょっといい話」など守備範囲は広い。

  • たぶん再読なんだけど面白いなあ。図書館で借りて読んだけどシリーズ買いたくなる。奥様やペットの話など。ラジオでは聞けないシミジミとした話も多く。もちろん爆笑ネタも盛りだくさん。

    文章的にはサービス過剰というかシツコイなあと思ってしまうところもあり、確かそれが気になって買わなかったけど、今回再読したらそれを補って余りある面白さ!

  • 伊集院光のイメージが変わる。切れ者だが身近で普通の人だった。親しみが増した。

  • このシリーズ読もう。伊集院光さんテレビの印象と違う。おもしろい。

  • この人のポッドキャストが好きで,このエッセイ集読んでみた.やっぱおもしろい.

全151件中 1 - 10件を表示

のはなしを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

のはなしを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

のはなしを本棚に「積読」で登録しているひと

のはなしの作品紹介

爆笑!感動!鳥肌!のメルマガ・エッセイ。「あそこが痒い」の話から「ん?」の話まで全82話。

ツイートする