日本人のための神道入門 (宝島社新書 260)

  • 27人登録
  • 3.10評価
    • (0)
    • (2)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
  • 宝島社 (2007年12月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796661195

日本人のための神道入門 (宝島社新書 260)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 第3章のあなたの身近にある神道が面白かった
    お彼岸やお盆も神道の祖霊信仰に由来するとは驚き

    入門だけあって読みやすい

  • 神道の全体像を簡単に知ることができる。

  • 本書の中には、日本文化・社会のあらゆるものが神道と結びついていることが書かれ、普段、仏教以上に意識することの少ない神道であるが、日本文学を考える上で、見逃すことのできない存在であることに改めて気付かされた。

  • 神話は天皇家がいいように作られているっていうところ、普通のことなんだろうけど、そんな意識を持ったことがなかったので。ちょっと目から鱗でした。
    その他の、神道一般?的な知識も読んでいて面白かった。

全4件中 1 - 4件を表示

日本人のための神道入門 (宝島社新書 260)はこんな本です

ツイートする