銀河鉄道999 PERFECT BOOK (宝島社文庫)

  • 14人登録
  • 5.00評価
    • (3)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 松本零士
  • 宝島社 (2008年6月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796664271

銀河鉄道999 PERFECT BOOK (宝島社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • BSの999特集を見ていて「あっ」と思い出したのがこの本。買っておいて良かったと思う1冊。
    コミックも全部持ってたのに、売り払ってしまったというバカものな私。
    さらば、青春の日よ…。

  • 999に限らず、松本零士作品は漫画であると同時に詩です。それを僕はよく思います。999のテーマは人間の限りある命の美しさ。鉄郎の逞しさとメーテルの優しさに憧れて、そして独特の世界観やひとつひとつの物語の儚さが好きで、僕は中学時代かなり熱中して999を読んだものです(当時、地元の図書館が試験的に漫画を貸し出すようになって、そこで借りたのが999だったんですよね)。

    「旅はまだ続く」という一文で終わった999が本当に連載を再会したときの驚きったらありゃしません。

全3件中 1 - 3件を表示

銀河鉄道999 PERFECT BOOK (宝島社文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

銀河鉄道999 PERFECT BOOK (宝島社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

銀河鉄道999 PERFECT BOOK (宝島社文庫)はこんな本です

銀河鉄道999 PERFECT BOOK (宝島社文庫)の単行本

ツイートする