読むだけですっきりわかる国語読解力 (宝島SUGOI文庫 D こ 2-4)

  • 473人登録
  • 3.35評価
    • (9)
    • (38)
    • (37)
    • (16)
    • (2)
  • 38レビュー
著者 : 後藤武士
  • 宝島社 (2009年9月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (262ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796673969

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
湊 かなえ
東野 圭吾
村上 春樹
村上 春樹
村上 春樹
伊坂 幸太郎
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

読むだけですっきりわかる国語読解力 (宝島SUGOI文庫 D こ 2-4)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • なるほどと思った記憶が

  • 国語が嫌いだったからこういう本をみつけるとつい読みたくなって読んでしまった
    わかり易くて良かった
    もっと若いうちにこういう本をたくさん読んでおけば良かったなって感じる

  • 息子に、国語のテストで選択問題はかように解き、落とすことなかれ、と進言したが、効果がまだ見られない。残念。

  • 看板に偽りありで、国語読解力を上げるのではなく、国語の問題に正解できるようになるための本。
    基本は中学生(高校受験)向けだろうねえ。僕はあまりにも対象が違っているので、評価不能。

  •  こういう本が欲しかった。これをもっと発展させていろいろな著者の題材を問題におとし解説を加えてもらえるとうれしい。

     作家編と解釈編と別れていても買うと思う。





     
     誰が読むかわからない文章なのだから、読者が当の官僚で、しかもまじめに頑張っている人である可能性だってあるだろう。お父さんが官僚だという子供が読む可能性もある。自分のお父さんが批判されているわけではなくても、気にしてしまうかもしれない。
     どこで誰を傷つけてしまうのかわからないのが、不特定多数の読者を想定した文章の怖さなのだ。 p125

     寿限無って・・・・

  • 文書の体言化、悩みが取れた。

  • 本屋で見かけ、受験生の息子にいいかと買って、渡す前に読んでみました。

    試験のためのポイントがよく分かるように書かれていました。現国は苦手だったで、自分が高校生の時にこんな本を読んでみたかったです。

  • 国語の読解には数学のように理詰めで答えにたどり着けることが分かります。
    他にも世界史や政治経済のすっきりわかるシリーズもある。

  • あまりに読解力に欠けているので、購入。わかりやすかったです。参考になりました。

  • 問題を解きながら読んでいるので、時間がかかる。
    もう、図書館に返さねば!
    文庫で安いのだから買えば良いのに…。


    やっと終了…読解力ついたかな?????

全38件中 1 - 10件を表示

後藤武士の作品一覧

後藤武士の作品ランキング・新刊情報

読むだけですっきりわかる国語読解力 (宝島SUGOI文庫 D こ 2-4)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

読むだけですっきりわかる国語読解力 (宝島SUGOI文庫 D こ 2-4)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

読むだけですっきりわかる国語読解力 (宝島SUGOI文庫 D こ 2-4)はこんな本です

ツイートする