『このミステリーがすごい!』大賞STORIES (別冊宝島) (別冊宝島 1711 カルチャー&スポーツ)

  • 18人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
  • 宝島社 (2010年11月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (519ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796679244

『このミステリーがすごい!』大賞STORIES (別冊宝島) (別冊宝島 1711 カルチャー&スポーツ)の感想・レビュー・書評

  • 2013.12.17
    このミスの作家陣が書き下ろしたミステリー、ということだか、他で読んだものがほとんど。古いから仕方ないか。柚月裕子のはえたつも中山七里の要介護探偵の事件簿も面白くて好きだけど読んだものだったのでがっかり。

  • あまり読んだことのない作家さんの話ばかりで、「ミステリー」というものばかりでもなかったけど…。平山夢明に惹かれて買ってしまいました。一番好きだったのはハセベバクシンオーの『おいしい話』。どんでん返しにしてやられました。

  • 「このミス」大賞作家たちの書き下ろしミステリー集。ホラーだったり、悪趣味だったり、恋愛モノだったり、でそれなりに楽しいのだが、後味バラバラ過ぎて読み終わったら「あら、何だったっけ」になる。個人的には柚月裕子が良いと思う。

全3件中 1 - 3件を表示

『このミステリーがすごい!』大賞STORIES (別冊宝島) (別冊宝島 1711 カルチャー&スポーツ)を本棚に登録しているひと

『このミステリーがすごい!』大賞STORIES (別冊宝島) (別冊宝島 1711 カルチャー&スポーツ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

『このミステリーがすごい!』大賞STORIES (別冊宝島) (別冊宝島 1711 カルチャー&スポーツ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

『このミステリーがすごい!』大賞STORIES (別冊宝島) (別冊宝島 1711 カルチャー&スポーツ)を本棚に「積読」で登録しているひと

『このミステリーがすごい!』大賞STORIES (別冊宝島) (別冊宝島 1711 カルチャー&スポーツ)はこんな本です

ツイートする