爆笑と愛憎の結婚式劇場 (宝島SUGOI文庫)

  • 10人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 別冊宝島編集部 
  • 宝島社 (2011年5月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796680448

爆笑と愛憎の結婚式劇場 (宝島SUGOI文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【本の内容】
    永遠の愛を誓います―人生で一番幸せな瞬間といわれる「結婚式」。

    本書では結婚式で巻き起こった、ありえないドタバタエピソードの数々を紹介しています。

    「新婦の元不倫相手の上司がスピーチで号泣」

    「刺客との銃撃戦!?警察も出動するパニック!」

    「整形美人の新婦。

    スライドショーを見た出席者の子どもが『この人だれー?』」…。

    あなたの結婚式でこんなことが起こらなければいいけど…。

    [ 目次 ]
    第1章 招かれざる客(恐怖の下ネタ婚―美人式場スタッフが目撃したハレンチ婚の無礼講ぶりに驚愕!!;危機一発―怪しいアンケートには気をつけて!危うく私が遭遇しかけた恐怖体験 ほか)
    第2章 恐ろしい慣習(長老の許可―時代錯誤!?結婚許可をもらいに嫁の地元の「長老」の元へ…;夜這いの風習―嫁入り前の娘の家にある謎の部屋。かつて行われた前近代的な風習とは ほか)
    第3章 秘密だらけの楽園(整形美人―整形で得たグラドル並みの美貌、しかし、披露宴で過去の顔を晒すことに!;新郎急死―幸せ絶頂の式直後、新郎急死。「悲劇のヒロイン」のはずが… ほか)
    第4章 愛憎家系図(姑がドレス―「ドレス姿の花嫁さん」に憧れ続けた姑。息子の結婚式が「望みを叶える」に!;兄弟比べ―式当日初めて会った義弟は超イケメン。女系家族が婿を乗り換えようとするが… ほか)
    第5章 カップル狂騒曲(シェフの嘆息―現役シェフが語る、披露宴におけるコース料理の実態とは?;学食披露宴―思い出の場所は学食!?エリート意識丸出し先輩のしょぼすぎる披露宴 ほか)

    [ POP ]
    人生で一番幸せな瞬間「結婚式」。

    その結婚式で起こった、とんでもないエピソードの数々を紹介しています。

    ライバル社同士が大舌戦の結婚式、整形新婦の同一人物とは思えないスライドショーなどなど。

    ある意味、事前勉強になります。

    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 薄っぺらすぎ
    コラムの練習

  • 世の様々な結婚式・披露宴の暴露話。
    これを読むと自分や自分の周りってけっこうまともな世界なのかな?と錯覚してしまう。
    これほどまでに世の中に常識がない人があふれているのか、と。そんなことを思ってしまうわけです。
    結婚詐欺は別としてもそれに近い事例っていっぱいあるんだね…

  • 悲惨。
    こんなことにならなくて良かったと笑えるような結婚式にしたい。

全4件中 1 - 4件を表示

爆笑と愛憎の結婚式劇場 (宝島SUGOI文庫)を本棚に登録しているひと

爆笑と愛憎の結婚式劇場 (宝島SUGOI文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

爆笑と愛憎の結婚式劇場 (宝島SUGOI文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする